保証会社に代位弁済申請の手続きをすることにしました

概要

3月になりましたがアパートの入居者の賃料が滞納となっているので代位弁済申請の手続きをすることにしましたので、その内容について記載します。
※ここでいう代位弁済とは入居者の代わりに保証会社に支払ってもらうことです。

滞納者について

滞納の対象者このブログでも度々記載しているいつもの方々です。

Aさん(女性):ほぼ毎月滞納しています。
先月も彼氏のバイクを許可なくアパートの駐輪場に停めつづける問題を起こしていた人です。
先月も私とのやり取りで支払期日を何度決めても反故にされ続けていました。

代位弁済する理由

きっかけはAさんから連絡があり、「諸事情により3月分の賃料の支払いを3月16日以降にしてほしい」というものでした。
諸事情というものを話してもらわないと判断のしようがないのと、2月に散々支払い延期に合意しましたがその都度反故にされたので、16日以降に払ってもらえる保証はありません。
諸事情というのは単純にお金がないらしいです。
2月も「キャッシュカードを解約したため振り込めない」とか「ゆうちょ銀行の窓口に行ったが他の金融機関に振り込めないといわれた」とか色々言い訳してましたがおそらく支払えない言い訳だったと思っています。
一般的に支払いが遅れれば遅れるほど支払ってもらえる確率は下がります。
滞納については早期に対応することが不可欠です。
仲介をしてくれた業者に相談したところ、滞納については1日でも遅れたら代位弁済の手続きをすべきです。と言われたため、むしろ今まで私のほうで対応し過ぎていた気がしました。
保証会社に入っているのですから、滞納が発覚次第保証会社に代位弁済の手続きを取って、あとは保証会社に任せるほうが良いと判断しました。

代位弁済してもらう保証会社

Aさんの保証会社は「全保連」です。

賃料支払予定日から30日以内に申請する必要があるみたいです。
申請書に内容を記載してFAXすれば良いそうです。
代位弁済はFAX到着後数日以内に行われるそうです。
代位弁済をするのが初めてで流れがわかっていないので、まずはやってみて各保証会社の対応がどうなのか試してみたいというものあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました