プロフィール

ご挨拶

ヨッシー
ヨッシー

初めまして、ヨッシーと申します。

都内で不動産賃貸業と主夫をメインとした生活をしています。

 

元々はSE(システムエンジニア)の仕事をしていました。

現在は会社員をリタイアして悠々自適な生活を送っています。

 

ブログを通じて少しでも有益な情報を提供したり、他の投資家さんと交流をはかっていけたらいいなと思っております。

 

プロフィール

現在はアラフォーの既婚(子なし)です。

生業は不動産賃貸業です。

所有物件

  • アパート2棟(34部屋)
  • トランクルーム(18部屋)
  • 区分マンション(3部屋)

合計50人以上相手に自主管理で運営しております。

月額賃料収入は約300万円で、月額支払(借入返済、管理費等支払)は約130万円です。

※現在「3棟目アパート」の建築中です。

なぜリタイア?なぜ主夫?

人生も折り返し点を過ぎており、残りの人生で自由に気力・体力が充実した状態で色々なことが出来る時間って限られていると思います。

そのような限りある時間を会社員として日中のほぼ全てを拘束されることに耐えられませんでした。

ある程度経済的自由を獲得できたと思っておりますので、今後は自分の好きなことに時間を費やしたいと思っております。

現在は妻が医師としてバリバリ働いているので家事などはほぼ全て私が担当することで私も妻も少しでも時間に余裕を持った生活をしていきたいと考えています。

略歴

197X年都内に生まれる(以後ずっと都内暮らし)

子供の頃(小学生まで)は一応真面目で中学から進学校へ通いましたが、全く勉強せずそれ以降は親不孝な子供でした。

中学生の終わり頃からは両親とほとんど会話することもなかったので、自我が芽生えてから親の教育を受けた記憶がありません。

高校卒業後ニートやパチプロなどの生活を5年ほど続ける

高校の頃から競馬やパチンコばかりやっていました(もう時効ですかね)。

高校卒業しても同じような生活をしていました。

毎日朝からパチンコ屋の開店に並んでいる時は惨めでした。

「俺は他のパチンカスとは違う!」と思っていましたが外部から見たら皆同じです。

さすがにこういった生活を5年程やっていい加減に将来に不安があったのでパチンコや競馬からは足を洗ってとりあえず大学へ行こうと思いました。

23歳から新規一転して大学へ通い始める

せっかく心を入れ替えて大学へ入学しましたが、そこでもバイトか大学の友達と飲み歩くだけでモラトリアムな時間を過ごしていました。

大学時代はパソコン転売の仕事をやるようになり自己資金を貯め始める

金融機関などに融資の打診をする際や不動産業者と話す際に「どうやって自己資金貯められたんですか?」と聞かれることが多いですが、学生時代にパソコンを安く仕入れて直して高く売ったりするなど転売で小金を稼いでいました。

そういったことをやっていた頃のマインドが今も区分を競売などで安く仕入れて一定期間保有して高値で売却するなどしているのでこの頃の経験は結構生きていると思います。

26歳の時に強盗を逮捕して警視総監賞を受賞する

今まであまり褒められた経歴ではありませんが、この頃に強盗を逮捕して警視総監賞を受賞したので一応履歴書に書くことができます。

企業の面接や金融機関などに融資の打診する際に履歴書や経歴書を持っていきますが、大抵このことについて突っ込まれます。

28歳から就職するも入社直後からサラリーマンへの適性の無さを感じ始める

28歳で就職してから結局15年会社員として過ごしました。

振り返ってみると自分はつくづく会社員として向いていないことです。

SEですので客先で仕事をすることも多いですが、遅刻も多いし金髪で出勤するなどメチャメチャでした。

私自身に問題があるので当然ですが上司からの評価も最悪で、色々と人間関係には悩んでいました。

30代になりサラリーマン以外の収入源を模索し始め不動産投資に出会う

30代になって上記でも記載しましたが小金があったので何か運用しないと勿体無いと感じて最初はFXをやりましたが、基本的に小心者だと思うので相場に左右されるものが向いていませんでした。

四六時中チャートを見る生活で仕事にも支障が出ますし収支もマイナスだったのですぐに撤退しました。

その後、ロバキヨ本やそれ以外の本を読む機会があって、「とりあえず現金で都内の区分を相場より安く買って持ち続ければ何とかなるかな?」と安易に考えて最初に東京都稲城市の区分を270万円で買いましたが、賃貸需要とか調べなかったので購入して半年間入居者が付かなかったりして最終的にはリーマンショックの後に損切りしました。

その後は競売物件を購入する手法にシフトしたり、アパートへシフトしたりして現在に至ります。

2017年:結婚&サラリーマン退職

2013年には転職して転職先では「会社からの評価を得て出世して給与所得を上げて1棟物の融資を得る」という目的の元、結構真面目に仕事していました。

結果、役職に就いたりしてそれなりに昇進しましたが、苦手な上司や客先などの人間関係ではそれなりに苦労しました。

こういった問題は結局会社員で居る間からは逃れられないと感じました。

2016年に縁があって現在の妻と出会って結婚しました。

会社員の属性を上手く使って2棟の融資をGETしたのでもはや現在の会社に留まっている理由はないと判断して2017年末に会社員を退職しました。

2018年:主夫生活スタート

現在は不動産賃貸業と主夫として平穏な生活を過ごしています。

物件の取得や管理などに多くの時間を割くことができ、やりたい仕事だけ選択して行うことができる現在の状況は自分に合っていると感じます。

当然会社員でなくなったので収入は下がりましたし、融資付けでは想像以上に苦労していますが、それでも現在の生活を手放すつもりはなく、今後も今の生活を続けるか新しいビジネスなどを手がけてみようと検討している最中です。

主な強み

  1. 10年以上の不動産投資を通じた得た経験
  2. 物件管理やDIYなどの知識
  3. 競売を通じて安価な物件取得
  4. 土地から探して新築を竣工する知識
  5. トランクルーム運営ノウハウ
  6. 都内を熟知しているので賃貸需要に強いエリアの選別
  7. 税務知識、法人設立、確定申告作成、決算書作成etc…

主な資格

  1. 情報処理技術者(プロジェクトマネージャ)
  2. 宅地建物取引士

 

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得
タイトルとURLをコピーしました