保証会社に代位弁済申請の手続きを行った結果

概要

先週末に保証会社に代位弁済申請の手続きを行いましたので、その結果について記載します。

保証会社に代位弁済申請の手続きをすることにしました

申請後の状況・結果

私の法人名義で申請をしたところ受理してもらえず、「代理店となっている仲介会社経由で申請してください」といわれたのでそのような手続きで再申請したところ受理してもらえました。
そして本日無事に滞納していた賃料が入金されました。
貸主側としては滞納でストレスを溜めるよりは滞納が長期化しないうちに代位弁済するのが正しい選択かもしれません。

代位弁済の申請をすることでとりあえずの滞納は解消されますがデメリットもあると思っています。
今後は入居者は保証会社に対して支払うことになりますが、保証会社としては入居者との良好な関係など築く必要がないので容赦無い取立てをされる気がします。
私と保証会社とは利害関係が異なるので今後入居者との関係がどうなるか心配な面もあります。

私の立場:滞納は許さないが、退去されると家賃が入ってこないので退去して欲しくない
保証会社の立場:滞納されると立て替えなければいけないのでいかなる手段を使っても取り立てる。保証しなくて済むのでむしろ退去して欲しい

このように利害関係が相反している状態なので、できれば代位弁済せずに自主的に支払ってもらえるようにまずは自ら催促する形を継続したいと思います。

ただ今回の入居者は色々と問題を起こしており、そもそも2人入居不可なのにも関わらず彼氏をずっと連れ込んだりしているので、早いうちに退去して欲しい思いもあります。元々2人で使っていると設備の劣化も進みますし、そもそも色々といい加減な人なので室内のメンテナンスとかもしてもらってるとは思えません。部屋をボロボロにされるよりは早いうちに退去してもらって次の入居者を迎えたいという思いもあります。というわけで保証会社が代位弁済を続けるとそのうち明渡訴訟とかの手続きを取らされると思いますが、それも致し方ないかなと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました