セレコーポレーションの完成物件を見学に行きました

2棟目アパート検討

概要

昨日セレコーポレーションの完成物件を見学に行ったのでその内容を書いてみたいと思います。

感想

以前セレコーポレーションの資料を取り寄せたことがあったのですが、担当者の方が「先月完成した物件があるので見学してみませんか?」と電話があったので行ってきました。
エリアは都内の城東エリアですが駅からも近く都心へのアクセスも良いところでした。
物件は軽量鉄骨3階建てだったのですが土地だけで400平米以上ありマンションかと見間違えるくらい立派なものでした。
延床面積も400平米台だったと思うのですが建築費も1億円ちょっとと木造並みに安いなと思いました。
建蔽率が50%の土地だったのですごく余裕を持った造りになっていたので単純に羨ましかったです。
ちなみに私のアパートは自転車置き場すら満足に作れないくらい敷地に余裕がないです。

室内は1部屋25平米程度ですが平米数以上に広く普通の物件と差別化されたものでした。
具体的には6帖程度の部屋の他に半地下で2帖程度の書斎スペースと、そのうえに階段?を上がったベッドスペースがありました。
25平米程度ですと1Rや1Kに普通はなってしまいますがリビングと書斎とベッドスペースの3部屋があるような感じです。
書斎スペースは扉で仕切ることもできるので2人入居でプライバシーを確保することもできそうです。
収支が合うなら正直かなりアリだと思いました。

20160313.jpg

物件紹介

その後2つ物件を紹介していただけました。
一つは借地権で利回り8%ですが駅徒歩2分で客付けには苦労しそうにない物件でした。
もう一つは所有権ですが駅から徒歩10分と距離があるのと利回りが6%後半でした。価格が2億弱だったのでおそらく私だと融資がそこまで受けられないと思いました。
担当者曰く、「ちょっと前は利回り8%を目標に提案していたのですが今は利回り7%あれば物件を見ないで買付が入っちゃいますね」とのことでした。私はさすがにそんなギャンブルに挑むつもりはありませんがそれだけ高騰していることを感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました