区分の入居者募集についての状況

競売・区分投資

仲介依頼業者の追加

7月末に何社かにお願いしたのですが途中リフォームなどで空いてしまったことなどもあり、あまり反応が無かったので追加で仲介業者3社に募集のお願いをしました。
通常は直接店舗に行ってお願いするのですが時間が無かったのでメールとFAXで媒介契約書を送付して行いました。
私が不動産を始めた2007年頃よりはメールで対応してもらえる業者が増えましたがまだまだ不動産業者はFAXでのやり取りが中心ですね。

キーボックスの設置

複数業者に依頼をしているので鍵は現地にキーボックスを設定しています。

キーボックスとは?

現地に設置可能な鍵の保管庫です。
安いものでは数千円で買えます。

私が使っている現物です。
キーボックス

現地の適当な場所にキーボックスを設置して、その中に鍵を入れて暗証番号を設定して施錠します。
業者が内見する際には暗証番号をダイヤルして鍵を取り出します。
複数業者に依頼する場合、メインの業者に鍵を預けるケースが多いと思いますが、別の業者が内見する場合にはメインの業者間で鍵を借りに行く必要があり業者にとっては面倒くさいです。
場合によっては内見を後回しにされる可能性もありますので差別化できるところはしたほうが良いと思います。

キーボックス設置時の注意

  事前に管理会社等の許可を得ないとトラブルになる可能性があります

  暗証番号の公開は内見する業者に限るなど工夫をする必要があります

9月中に入居が決まることを期待して待ちたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました