8月の会社員・不動産の状況について

8月の会社員の状況


8月は仕事が忙しくブログをあまり書けませんでした。
残業時間は約100時間ぐらい発生しましたがモチベーションはわりと高い状態なので頑張れています。
その一方で別の社員は毎日ほぼ定時であがっています。
明日上司と少し話しをするのですが稼動管理ができていないと怒られる気がします。
個人的には仕事がなくオフィスで時間を潰すような状態のほうが辛いです。

私は元々2年前に半分リタイアのつもりで一度会社を辞めました。
辞める直前に融資を引っ張ってから辞めようと思ってたのですが、中々良い物件とめぐり合えず結局買えずに退職してしましました。
半年くらいニート生活をしてたのですが会社員の枠を使い切るまで融資を受けてから辞めたいと思ったので再就職しました。
まあ不純な動機ですが今の会社に拾われてから上司にも仕事内容にも恵まれており(ブラックですが)やりがいを持って仕事ができているので社蓄の人生もしばらくはアリかなと思ってやっています
リタイアした後に、会社員の時期に一生懸命やっていた経験は何らかの自信になってくれそうな気がします。

8月の不動産の状況


8月はあまり物件の紹介も受けなかったのと、今現在も株価は下がり気味でおそらく2日も更に下がるでしょうから不動産にとってもあまり良い状況ではないので基本は様子見ですが、良い物件が中古でも現れたら即買える用意だけはしています。
最近はななころさんのブログを読んで競売でも復活しようかも企んでいます。
区分のリフォーム状況ですが別の業者にフローリングのヤニ汚れが取れないか見てもらいましたが「うちでやってもたぶん同じ」といわたので断られてしました。
従って前回の写真の状況で募集をお願いしていますが反応が全然ないです・・・。
とりあえず少しずつ下記の方向で対応していきます。

  1. ADをあげる
  2. 募集家賃を下げる
  3. リフォームを追加する
  4. 依頼する不動産を増やす

入金管理について


いわゆる大家さんをやっていて嬉しいことの一つに入金を確認する瞬間という方が結構います。
通帳の「ジー、ジー」という音を聞くのが心地よいらしいです。
私は特にそういった感覚はなく、むしろ毎月入居者ごとに遅延がないか突き合わせを行うのが結構面倒くさいです。
賃貸業を始めたばかりのころは遅延に対してすごく神経質になっていましたが最近は特に気にしなくなりました。
遅延に対してその都度イライラしていても精神衛生上良くないです。
だからといって遅延を放置することは滞納へ繋がるので定期的に督促はします。

基本はメールで丁寧口調で入金のお願いを促します。
それでも入金してこない人にはメールで頻繁に連絡します。

私の店子の入金タイミングは大きく分けると下記3種類います。

  1. 絶対に遅れない方
  2. 時々遅れる方
  3. 絶対に遅れる方

絶対遅れる方は毎月必ず何人かはいますが1週間くらい遅れたら払ってくれます。
大家と店子の関係になってすぐでこの状況だと結構危ないですけど、
店子になって4~5年経つとそれなりに信頼関係ができてるので頻繁な催促はしません。
「この店子は数日遅れて必ず支払うんだ」という安心感が生まれてきます。
悪質な滞納者には毅然とした態度で臨むべきですが、私の店子は単なるルーズな人が多いので今まで取りっぱくれはありません。

今月は39人中、未入金は3人でした。いつもの方です。これでも今月は順調に入金があるほうです。
おそらくしばらく待っていれば入金してくれます。

今まで遅れなかった方は途端に遅延し始めたりした場合は店子さんの経済状況が変わったり、何か心境の変化がある可能性があるのですぐに催促して遅延しないように促していきます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました