株など紙の資産を持っている方は大変ですね・・・

日経平均乱高下の所感

株など紙の資産を持っている方はここ数日のジェットコースターのような動きに一喜一憂されているようですね・・・。

NYダウ急反発、1086ドル高=上げ幅は史上最大

日本の株価ってどうしてもアメリカの株価に連動してしまうので、成長性のありそうな企業の株を購入してもアメリカや中国のほうで金融不安があればあっと言う間に爆下げとなってしまいます。

そうなるとどうしても長期的にホールドし続けることが難しく短期的に売買を繰り返すデイトレードのような事になりがちです。

一生懸命相場の動きを勉強すればそれでも儲けられるのかもしれませんが、精神衛生上良くないので私が株に手を出すことは今のところあまり考えておりません。

私が株をやらない理由って他にもあって私が小さい頃から母親が株を買っては損失を出し続けるのを繰り返しみていたので株は怖いっていうのが頭に擦り込まれています。

母親は地金の投資もやっていて1グラム2000円以下の時代に数百万円分も地金を所有していたので現在の相場(1グラム5000円)までホールドし続けていたら相当儲かっていたと思いますが、結局姉の結婚式の日に空き巣にあって全て盗まれてしまって終了です。

父親は不動産の会社を経営していましたがバブル崩壊したあとは相当苦しんでいましたし両親は残念ながら不動産や投資に関してはあまり向いていなかった気がします。

今後の不動産購入について

不動産の価格も株価に多少は連動して上がったり下がったりしますが株価のように乱高下しないのと、仮に物件価格が下がっても賃料にはあまり影響を与えないのでキャッシュフローが出る物件を買っていれば物件価格が下がって純資産が目減りしても長期的にはプラスになっていくと思います。

不動産の場合は株価よりも金利上昇に大きな影響を受けますね。

そろそろ歴史的な低金利は終わりを迎えつつありますので金利上昇に備えてこれから1棟物を買う場合は金利が上昇しても耐えられるだけの利回りが出る物件や割安な物件になると思います。

そういえば昨日、○ノケンから勧誘の電話がかかってきました。

○ノケン:「ご無沙汰してます。最近物件購入の意欲など如何でしょうか」

ヨッシー:「去年1棟買いましたけど」

○ノケン:「そうなんですね~。良かったら弊社の物件を紹介させて頂きたいのですが」

ヨッシー:「以前も提案頂きましたが御社の物件の利回りが目線と合わないので」

○ノケン:「そうなんですね。利回りが低いからこそ良い部分もありまして・・・・」

○ノケン:「良かったらヨッシー様の最寄り駅まで伺うので1時間ほどお時間頂けませんか?」

ヨッシー:「以前、私の目線に合う物件があれば連絡くださいって伝えてあるのですが」

○ノケン:「今はどのような目線で探されているのですか?」

ヨッシー:「今は物件価格も下落基調にあるので都内でも利回り8~9%ないと買う気が起きません」

○ノケン:「そうですか。それではそういった物件が出ればご連絡致します」

○ノケンからは以前5%半ばの物件を紹介されたのでこの会社から利回り8%以上の物件を提案されることは100%ないでしょう。
マスコミなどで報道されている二重売契について社内ではどんな感じで受け止めてるのか聞けば良かったです。

仮に今後新築を所有するとしたら土地から仕入れて建築するはずですので建売を買うこともないかなと思います。


よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました