繁忙期を終えての状況

概要

賃貸の繁忙期がほぼ終わったので状況を記載します。

トランクルーム

2部屋空いたままで繁忙期にも関わらず反響があまりありませんでした。
募集にも特に力を入れておらず、googleの広告に掲載しているだけです。
1部屋申込みたい人から連絡がありましたが断ってしまいました。
解約もなかったのでまあいいかと思っていますが、空室が増えていくようなら看板の設置や他媒体への広告掲載などもしていかないといけないです。
運営を初めてもうすぐ9年になりますが昔は常に満室でしたが最近は少し空室が発生している状況になっています。
トランクルームは築年数はほとんど影響しないので競合他社が増えたりして募集のホームページが検索の上位にかからなくなってきているのが大きいと思います。

1棟目アパート

2月に退去がありましたがすぐに埋まりまして満室を維持してます。
結局繁忙期を終えて退去はこの1室だけでした。
去年の繁忙期で9部屋退去となったのですがこれは更新時期が来たのが大きかったです。
来年の繁忙期で再びほとんどの部屋で更新時期を迎えるのと、新築時に入居した大学生が卒業を迎えるので退去ラッシュが発生しそうです。

入居者からのクレームやトラブルなどは頻繁にあるので粛々と対応しています。

2棟目アパート

繁忙期に間に合うようになんとか竣工したので繁忙期の間に全て申し込みを迎えました。
こちらも2年後の更新時期にはそれなりに退去が発生すると思います。

入居後しばらくは建物に不具合なども発生すると思いますが、クレームが来たらすぐに建築会社へ丸投げするつもりなので精神的には楽です。
建築会社はトラブルがあれば迅速に対応してくれるのでその点は助かっています。

これで当分の間、多くの退去は発生しないでしょうから賃貸運営自体は落ち着きそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました