23区における2025年までのマンション価格と賃料について

不動産ニュース

概要

私は都内を中心に不動産賃貸業をしていますが2025年までのマンション価格と想定賃料の予測が発表されたので記載します。

予測結果

2020年は2016年と比較すると、マンション価格は2.7%上昇、マンション賃料は3.6%上昇となる。

2021年以降、マンション価格は微減傾向で推移し、2025年は概ね2016年の水準に近づく。

2017_1004_015904AA.jpg
「東京 23 区のマンション価格と賃料の中期予測」

感想

現在マンションは売り時だといわれていますが、上記予想結果を信じるならば2020年まで待って売るのが一番美味しい思いをするということになります。
また、2021年以降は微減とのことですので、相場が落ちていく割合より物件の収益力が勝っている場合は持ち続けるのもアリだと思います。
現在2017年でアパートを建築中ですが、このアパートも2024年頃に売却してしまえば現在と同程度の相場では売れるということになります。

東京オリンピックが終わったらマンション価格は暴落するとか煽る記事が目立ちますがこういった具体的なロードマップを示してくれるとこの先の出口戦略が練りやすくなるので非常にためになる資料でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました