東京都最高峰の雲取山に登ってきました

日記

概要

先日の日曜日に妻と雲取山に登ってきました。

雲取山とは?

東京都最高峰で標高が2017mあります。
日本百名山の一つになります。

7月か8月に富士山に登る予定で、先月高尾山~陣場山(距離20キロ)に登ったのですが、今回はもう少しレベルの高い山をと思って都内で一番高い雲取山にしました。

こちらのサイトでは歩行距離24キロでレベル55とかかれています。
雲取山 9時間45分コース

同じサイトで富士山は歩行距離15キロでレベル59とかかれています。
富士山 8時間50分コース

両者を比較してみると雲取山のほうが距離も長いしキツイのではないかと思ってしまいます。

工程

今回は奥多摩の鴨沢(標高500m)というところから登り始めたので約1500m登った形になります。

朝9時に登り始めて9時半に登山口へ着きました。
やたらポップな看板があります。
2018_0605_143654AA.jpg

高尾山と違ってピクニック気分の登山者は全く居ません・・・。

12時頃にちょうど半分の「七ツ石小屋」に着きました。
2018_0605_143857AA.jpg

富士山が良く見えます。
2018_0603_121755AA.jpg

14時に山頂に到着しました。
山頂には小屋があって仮眠などをとることが出来ます。
この時点でモモはパンパンでしたがまだ余裕はありました。
2018_0603_135936AA.jpg
2018_0603_140339AA.jpg

※実は山頂の少し先に「雲取山荘」という宿泊施設があるのですが存在に気づかずそのまま下山してしまいました。

14時半過ぎに来た道を下り始めましたがそこからが地獄でした。
新品の登山靴を履いたのですが下る度につま先が当たってしまい物凄い激痛で下りのほうがはるかにキツかったです。

「七ツ石小屋」に戻って休んでいたら小屋の主人に「日が暮れるから早く帰るよう」促されて慌てて下山しました。
山なので思ったより早く日が落ちてきたのでもう少しゆっくりしていたら危なかったです。

最終的に19時に下山しました。
結局10時間かかりました。
かなり休憩を取っていたので歩いていた時間は8時間くらいでしょうか。

妻は剣道五段の体力お化けなので私が相当足を引っ張ってしまいました。
特に太腿の筋力不足を痛感したので今月はスクワットをするなどして少しでも鍛えないとと思っています。


よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました