アパート用地を探すうえで参考になるサイトの紹介

概要

現在3棟目の土地探しを一生懸命行っています。
おとといも妻と駅徒歩2分で利回り8%出るかもしれない土地を見に行ってきました。
今日も朝6時までポータルサイトで土地を探していて体調が悪いです。
会社員をリタイアしたので自分の好きなように時間が使えるのは良いですね。

今回は土地を探すうえで参考になるサイトを紹介します。

土地を探す方法

私の場合は以下のいずれかのパターンです。

付き合いのある業者から土地の紹介を受けてそこから検討

自分で探して業者に持ち込む

自分で探す場合はレインズなどは見れないので普通に不動産のポータルサイトから探しています。
ポータルサイトで検索すると価格や坪単価が一目でわかるので自分の基準に合う土地があればそこから色々調べます。

ポータルサイト

ポータルサイトでは大体以下のような情報が得られます。
https://suumo.jp/

価格

土地面積

建ぺい率・容積率

接道状況

おおまかな住所

土地の権利

用途地域

ポータルサイトを見ても現地の写真が掲載されている場合もあればされていない場合もあります。
土地の形状もわかる場合と不明な場合があります。
不明な場合は業者に詳細な資料を問い合わせるしかありません。

この時点で土地面積と建ぺい率・容積率から大体どの程度のボリュームの建物が建てられそうかざっくりと計算してみて行けそうなら掲載業者とコンタクトを取ったりします。

都市計画情報

都市計画情報では住所を入力すると以下のような情報が得られます。
都市計画情報インターネット提供サービス

用途地域

用途種別、建ぺい率、容積率、外壁の後退距離、敷地面積の最低限度、高さの最高限度

高度地区

種別、最高限度、最低限度

防火・準防火地域

詳細な住所がわからなくてもポータルサイトからおおまかな用途地域と建ぺい率・容積率などはわかってるのでおおまかなエリアの検討はつくので主に以下の情報は得られます。
これらの情報からボリュームチェックを行います。
この辺りは私もあまり詳しくないので勉強中なところです。
どういった建物が建てられるかアタリがつけば土地価格と概算の建物価格が出せるので希望の利回りに収まるかチェックします。

路線価・公示価格

いい感じに利回りが出そうなことがわかれば収益価格はクリアします。
ですが積算が出ないと希望額の融資が出にくかったり売却時に苦労します。
ですので路線価や公示価格もチェックします。
住所を入力すると以下のような情報が得られます。
地価マップ

相続税路線価

固定資産税路線価

公示価格

住所が不明ですと詳細な価格がわからないのでこちらは具体的に検討する段階で住所を教えてもらってチェックすれば良いと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました