年末にトランクルームの契約を行いました

概要

年末にトランクルームの契約を行ったので内容を記載します。

契約者について

メールのやり取りをしているだけで、メール文面とかレスポンスの遅さから何となく常識がなさそうだなと感じていました。
こういった方と契約すると支払いもルーズで滞納などが発生しがちなので躊躇したのですが契約の意思が強かったのとトランクルームの場合属性が悪くても契約してしまうので待ち合わせすることにしました。

お会いしてみると普通の若い女性でしたが色々と心配になる方でした。

・20代のフリーターでした。
・身分証明書の提示を求めたところ国民健康保険を出してきましたが半年ほど期限が切れていました。
「更新しないんですか?」と聞いたのですが「今更新の手続きをしているが親にお願いしているのでよくわからない」とのことでした。

人はよさそうな感じなのでまあいいかと思い契約することにしました。
(相手はすでに契約するつもりで台車を借りていたので契約せざるを得なかったのですが・・・)

自宅からトランクルームまで1.5キロくらいあるのですが台車を2往復くらいして荷物を運ぶとのことでした。
台車を転がしながらですと数時間はかかると思ったので私の車で彼女の自宅まで一緒に行って荷物を運んであげました。
とりあえず切れた健康保険書記載の住所には住んでいました。
手伝ってあげたらメチャメチャ感謝されたので信頼関係が築ければいいなと思っています。

これで1室埋まりましたがまだ空室が3部屋あります。
繁忙期には全て埋められたらいいなと思っています。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました