アパートの入居者から理解しがたいクレーム

概要

年末にアパートの入居者から連絡があり電話してみると理解しがたいクレームをもらいました。

クレームの内容

クレーム内容を一言でいうと「ポストに入ってくる広告を届かなくしてほしい」というものでした。

「特定のリサイクル業者から何度か広告が投函されており不快なので広告業者に問い合わせて投函しないように伝えたにも関わらず投函され続ける」とのことでした。

話を聞いて内心ではイチイチ気にすることではないだろと思うのですが神経質な方でたびたびクレームを上げてくる方なので彼ならまあ仕方がないかと思いました。

「そういった業者には何を言っても無駄なので難しいのではないか」と正直に伝えたところ「警察にも相談したのですが同じことを言われました」とのことでした。
それだったらなおさら私にどうにかできる問題ではないのですが大家としてやることはやってほしいようです。

「チラシ投函に対して不法侵入とかで捕まえられないのか?」ともいわれましたが「オートロックの外ではそういったことはできない」と回答しました。

オーナーからその業者に警告をするとか、ポストに「チラシ投函禁止」といったシールを貼ってほしいようです。

「そういった業者にはそういう対策してもあまり効果ないんですよね」と伝えたのですが納得していなかったので一応「やることはやってみます」と伝えました。

とはいえチラシ投函自体はステ看板とかと違い違法ではないので業者に言ったとしても相手も普通の営業活動でしょうから、クレームを言う理由があまりなくてどうしようかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました