アパートが竣工して1年経過したので収支を公開します

概要

平成27年3月27日にアパートが竣工して1年が経過しました。
1年間自主管理をした収支や感想を記載したいと思います。

収支

1年間の収支は下記となります。
新築だけあって個別に修繕した金額は全くありませんでした。
入居率は97.6%でした。
全空の状態からスタートしてこれだけの結果は上々だと思います。
下記表には税金は入れてないのと空室が発生した際に仲介業者に広告料を1ヶ月分支払いましたが、キャッシュフローも500万円以上残せており、別途借入金の元本も650万円ほど減らせているのでこの物件に関しては問題なく運営していけると思います。

項目 金額 備考
収入 賃料 15,249,000
支出 ローン返済 9,037,560
管理費用 0 自主管理のため不要
清掃費用 132,000 シルバーセンター利用
電気代 36,000 概算
水道代 36,000 概算
ネット代 72,000 概算
火災保険 50,400 年額あたり
キャッシュフロー 5,885,040

感想

繁忙期ギリギリに何とか竣工させて、3月27日の引き渡しが終わったあとも夜遅くまで最後の工事をやっていたぐらいギリギリの状態でした。私自身も27日の夜は深夜まで全部屋のカギを電子錠に交換する作業などをやっていました。
この時期はサラリーマンの仕事も忙しく2月3月はほぼ休みが0の状態でしたのでとにかく竣工までが辛かったです。
仲介業者の方々に頑張って頂けて竣工時に15/18の入居からスタートできたので最初からキャッシュフローはプラスだったので精神的には楽でした。
竣工後は初期の瑕疵は何件かありましたけど大体は建築会社の人に対応してもらいました。
自主管理自体は入居者から連絡が来るのも月1回あるかどうかなのでサラリーマンの仕事に支障はないです。
管理費用が家賃の4%としても年間60万円程度は節約できるので今後も自主管理は続けたいです。

2年目に向けて

私のアパートはこの時期で入居者の方が一斉に入居後1年経つことになります。
礼金0で募集していたので特約として「入居後1年未満で解約した場合は違約金1ヶ月」を設定していました。
従ってアパートに不満があったらこの時期に一斉に解約されるかとヒヤヒヤしているのですが繁忙期も終わりつつありますが今のところ誰からも解約の申し出はありません。それでもある程度は今後退去が出てくると思いますので空いたとしても安いクリーニング業者や仲介業者との繋がりもありますので速やかに埋める努力をして引き続き高稼働率を維持していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました