入居者同士の騒音トラブルについて(2回目)

概要

アパートの入居者の父親から騒音トラブルについて苦情が来たので記載します。

トラブル内容について

騒音に関する苦情が来たのはこれで二回目です。
前回の内容はこちらになります。

入居者同士の騒音トラブルについて

その時の苦情は2階の入居者からで今回は3階の入居者(女性:Aさん)からなので別の方からの苦情になります。
やはりアパートということでどの部屋の入居者も騒音については不満を抱いている気がします。

苦情の内容は下記のような内容でありがちなものになります。

・夜中に音楽の音が響いている
・明け方に目覚ましが鳴りっぱなしになる

Aさんの名前は伏せたうえで対象の入居者(男性:Bさん)に電話をして「苦情が来ているので音は控えてください」と伝えました。
対象の入居者は理解してくれましたが、「両隣の入居者からの音も気になります」と言っていました。
つまりAさんからの騒音もそれなりにあるということです。
アパートですので実際にその通りだと思います。
神経質な方だと些細な音でも気になるので実際にBさんが極端に大きな騒音を出しているかは不明です。

ちなみにAさんは竣工前日に私がアパートで電子錠の取り付けをしていたら彼氏?と一緒にやってきて「入居日の前日ですが泊まってもいいですか?」と言ってきたのであまり常識的な方ではありません。
実際彼氏を家に連れ込んでいたら笑い声なども出るでしょうしそれなりに音を出しているはずです。

一応Aさんの父親に「隣の入居者に夜中に音を出すことは極力控えてくださいと伝えましたが、両隣からの音も気になっていると言っているので、お互い大きな音を出すことは控えましょう」といった内容のことを伝えました。

ちなみにBさんは2月に職場の方が連絡が取れないとアパートに訪ねてこられて部屋に立ち入った人です。
所有アパートで緊急事態が発生!
最近は2ヶ月連続で半月くらい滞納したりしているのでこちらもあまり常識的な方ではありません。

入居者全体が若い人が多いことの弊害を最近は感じております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました