所有アパートで緊急事態が発生!

概要

所有アパートで2月に入って立て続けにトラブルが発生しています。
放置自転車とバイクの問題はようやく片付いたのですが本日また新たなトラブルが発生してしまいました。
先に概要だけ記載しますと入居者の方が職場に出社せず、本人と全く連絡が取れず室内で倒れている疑いが発生しました。

今月発生したトラブル

2月に入ってから発生したトラブルをまとめてみます。

①放置バイクを発見(Aさん)

②2月の賃料が未入金(Aさん)

③ネットに繋がらないとクレーム(Bさん)

④放置自転車を発見(Bさん)

⑤入居者と連絡がつかない(Bさん)(←New)

私のアパートは18部屋もあるのである程度のトラブルが発生するのはわかるのですが、今月色々発生したトラブルの当事者は実はAさんBさんの2人だけなのです。
今回トラブルとなったのは上記にありますBさんとなります。

事の経緯

本日、仕事中に入居者の女性(Aさん)から電話がかかってきました。
Aさんは2月の賃料を滞納しており本日中に振り込むと約束していた方です。
ですので賃料を支払った電話かと思って着信しました。

私:「もしもし」
Aさん:「すいません。○○○号室に住んでいる方(Bさん)の職場の方が訪ねてこられてオーナーと連絡を取りたがっているのですが・・・」
私:「わかりました。電話を代わってもらえますか?」

上記を伝えて電話を代わってもらいました。

Bさんの同僚:「すいません。Bさんの職場の同僚の者です。本日Bさんが職場に出社せず本人と全く連絡が取れないのでBさんのアパートに来たのですが、いくらドアを叩いても全く反応がないので何かあったのかと思い連絡させて頂きました」
私:「わかりました。私からも連絡を取ってみますので少々お待ちください」

という経緯があり、私からもBさんに電話をしましたがやっぱり連絡が取れませんでした。
Bさんは上記でも書きましたが放置自転車の持ち主の方で昨夜もメールでやり取りをしていました。
その時は「駐輪契約をしたいので申請書を送ってください」との事でした。
そういったやり取りの経緯もあったのでBさんが失踪したりする様子は全くありませんでした。
しかもわざわざ職場の方が訪ねてくるということは普段の勤怠は良好なはずです。
従ってBさんは室内に居る可能性が極めて高いと判断しました。
それにも関らずいくらドアを叩いても携帯を鳴らしても全く応答がないということは嫌な予感しか思いつきませんでした・・・。

私の状況

私は日中だったので会社員として勤務をしており、しかも現地までは片道1時間程度はかかります。
中々会社を早退するのも難しい状況ですし、仮に本人が倒れていた場合を想定して一刻も早く室内を確認する必要がありました。
かといって自主管理のため誰かに代理で確認してもらうことも難しい状況でした。
警察に相談したところで事件性があるかわかりませんし動いてもらえそうにない気がしました。

私の取った対応

この時点でおそらくBさんは室内にいるが何らかの理由で連絡が取れない可能性が高いうえ、万が一の事を考えると一刻の猶予もなかったのでBさんの同僚に室内を確認してもらうことにしました。
私のアパートは電子錠であることと、緊急時にオーナーだけが知っている暗証番号があるのでそれを伝えて解錠してもらうことにしました。

私:「すいません。入居者と連絡が取れないので申し訳ないのですが室内を確認して頂けますか?」

上記を伝えて了承を頂いたので暗証番号を伝えて解錠してもらいました。
敢えて言葉は交わしませんでしたがBさんの同僚も不測の事態は当然頭にありました。

Bさんの同僚:「今から中に入りますが絶対に電話を切らないでくださいね」

上記を私に伝えて室内に入って頂きました。

Bさんの同僚:「あっ・・・。暖房が付けっ放しです。マズイかも・・・」

上記を私に伝えたあとしばらく室内を探していましたがBさんを見つけたようで急に大声をあげました。

Bさんの同僚:「あ!居た!生きてた!」

その声を聞いて心から安堵しました。最悪のケースは回避されました。
その後、Bさん本人と会話しましたが単純に寝ていただけのようで体調に問題はなかったそうです。

私の取った対応の是非

Bさんとは連絡が取れたので取り合えず一安心したので電話を切りましたが、夜になってBさんにフォローの電話を入れてみましたが繋がりませんでした。
仕方がないので先ほどのBさんの同僚に電話をかけて、その後の状況をヒアリングしました。

私:「ヨッシーです。先ほどはありがとうございました。Bさんはその後大丈夫でしたか?」
Bさんの同僚:「こちらこそありがとうございました。体調は特に問題ありませんでした。」
私:「職場の方に部屋に入ってもらったことについてBさんは何か言っていましたか?」
Bさんの同僚:「そうですね。今回はたまたま私だったから良かったですが、知らない人を室内に入れてしまうのはどうなのか?といった事を少し言っていました」

ヒアリングをした結果、やはりBさんは私が面識ない人を勝手に室内に入れたことに対して少し納得がいっていないようでした。
Bさんが言う通り、私とBさんの同僚とは面識がないので素性をよく確認しないまま暗証番号を伝えて室内に入れてしまうということは非常にリスクを伴います。
演技次第では同僚であることを「成りすまし」て室内に侵入できてしまいます。

Bさんが釈然としないのは当然理解できます。
私としても緊急事態であったことと、Bさんの同僚との会話から「成りすまし」ではないと判断して室内に入って頂きましたが正直これが正しい選択だったのかはわかりません。

私の場合は以下のように判断してリスクは承知のうえで対応しました。

Bさんの命に関わる事態 > 「成りすまし」で室内に侵入されるリスク

今後について

Bさんにはメールで「緊急事態でやむを得ない措置だったのでどうかご理解ください」といった内容でフォローしました。
また、「Bさんの同僚に緊急時の暗証番号を伝えたので暗証番号を変更させて下さい」と依頼もしました。
Bさんとは駐輪契約やネットの件で色々やり取りをしているので一度直接お会いしてBさんの意見も聞きながら今後のコミュニケーションについて話し合ってみたいと思います。

Bさんが私に対して多少言いたいこともあるでしょうから、関係が悪化する前にお互い直接話し合うことが大事だと思います。

私が取れる対応としてはBさんの緊急連絡先(両親)の番号も携帯に登録しておいて、何かあったらまず緊急連絡先にも問い合わせてみる必要があると思いました。

あとはBさんを入居付けしてくれた仲介業者の方とも時々連絡を取っているので私が今回取った行動が正しかったか聞いてみたいと思います。
ブログを見て頂いた方でもご意見などありましたらコメント頂けると嬉しいです。

余談

Aさんから本日2月分の賃料の入金がありました。Aさんには本日のBさんの件で対応してもらったので、Bさんの無事が確認できた時点で、状況報告とお礼を伝えておきました。

コメント

  1. 通りすがり より:

    今後こういったことに対応しつづける、経年とともに増えることを考えると大変ですね。苦労所得だ。

  2. アクア より:

    警察に立会いを求めた方が良かったかもしれませんね。

  3. ヨッシー より:

    そうですね。会社員をやりながら対応するのは大変です。
    あまり苦労とは感じていないのですが今後対応するのが難しくなるようなら管理会社を入れるのも検討します。

    > 今後こういったことに対応しつづける、経年とともに増えることを考えると大変ですね。苦労所得だ。

  4. ヨッシー より:

    そうですね。その後本人と直接会話しましたが今回は適切な判断でなかったかもしれないです。

    > 警察に立会いを求めた方が良かったかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました