区分とアパートの賃貸借契約状況について

1棟目アパート運営

概要

先日競売で2件落札した区分と1棟目アパートの賃貸借契約状況について記載します。

物件⑧の状況

こちらはサブリース会社と年末までという条件で契約を締結済です。
20180630_2.jpg

「7月分と8月分の賃料は8月10日に払う」とのことでした。

所有権移転が6月27日なので6月分の賃料を数日受け取る権利があるのですが、こちらは債権回収会社に連絡すれば支払ってもらえるそうです。

先ほど債権回収会社に連絡したのですが担当者不在のためまだ手続きは完了していません。

物件⑨の状況

こちらは7月11日に残代金を払って裁判所へ行って所有権移転完了しております。

集金代行会社からは契約書類や鍵などの引継ぎは完了しております。
7月11日~31日までの賃料は振り込んでもらいました。

入居者と現状と同じ条件で賃貸借契約のまき直しをする必要があるのですが何度電話しても入居者と連絡が取れていません・・・

仕方ないので連帯保証人の父親に電話して事情を話したのですが「最近の若い子は知らない番号からかかってきても出ないからね~」とのことでした。
気持ちはわかりますが子供じゃないんだから何度も着信がある時点で緊急性があるのですから電話に出て欲しいものです。
父親経由で連絡してもらうよう伝えました。

物件⑧⑨の管理会社

同じ管理会社になるのですが区分所有者の変更手続きは完了しています。

前のオーナーが滞納した管理費に遅延損害金を含めて請求されており崩せそうにないので支払う予定です。

1棟目アパート305号

こちらはおそらく問題なく契約に至る状況となっています。

契約書の特約に入れる文言などをやり取りしています。

1棟目アパート302号

こちらもおそらく問題なく契約に至る状況となっています。
入居者自身が大阪支社に勤務中で既に大阪に帰っているので契約は郵送でのやり取りとなります。

次に東京へ来るのは鍵の引き渡しの日とのことですのでもうキャンセルすることはないと思います。

契約開始日は8月10日にしてもらいました。
退去する入居者との契約期間は今日までですので空室期間は20日間となりました。

気になるのが302号室の退去する入居者は再三303号室からの騒音に悩まされていたため、新たに入る入居者も悩まされる可能性があります。
申し込みを頂いた時点で「本物件はアパートですので騒音はそれなりに発生しますが大丈夫でしょうか?」と確認をして了承を取っており特約にも明記してもらいました。

303号室の入居者にも連絡をして「新たに入る入居者も平日働いている社会人ですので夜中の物音は控えてください」と伝えるつもりです。

1棟目アパートの仲介会社へ連絡

50社以上に仲介をお願いしていたので募集依頼を停止してもらうよう依頼済みです。
決まった後もこういった連絡をキチンと入れることで次に空室になった際も対応してもらえやすいと思います。

1棟目アパートの募集方法のフィードバック

結局2部屋決まった部屋は私自身が直接媒介契約を依頼した仲介業者です。

305は先月新規で開拓した仲介業者で、302は従来から付き合いある仲介業者でした。

ウチコミにも登録して下記のような感じで多少の反響はありました。

問い合わせ:2件
内見希望:1件

20180720.jpg

閲覧数は大したことなかったのですが登録してもデメリットはないので若干の効果はありそうだと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました