金融機関から資産調査がありました

先ほど一棟目の融資を受けた金融機関の支店長から電話がありました。
支店長はおそらく私より若いのですが若くして支店長になっているだけあって頭がものすごくキレる人です。
この間も提出した決算書から不審に思われた取引履歴を突っ込まれて結構返答に詰まりました。
特にやましいこともしていないですし下手に取り繕って悪い印象を持たれるとマズイので聞かれたことは正直にそのまま答えるようにしています。

電話の内容は先日提出した決算書に不備があったので税理士に確認して再提出してくださいという内容でした。
その後、支店長から「大したことではないのですが、お電話のついでにお願いがあるのですが・・・」と切り出されました。
この支店長からこう切り出される場合、大体は大したことあるパターンです。
ですので身構えて聞いてみたところ、融資を実行して半年経ち、現在の私の資産状況を知りたいので全銀行の口座残高のコピーを提出して欲しいというものでした。
目的は私の状況に変化がないことを確認したいそうです。

「あくまで可能な範囲で結構ですが・・・」といった言い方をされていましたが、ここで隠そうとすると賃貸経営がうまくいっていないと思われかねません。
この金融機関からは半年後に2棟目の融資の打診をする予定なので、逆にしっかりと賃貸業で得たキャッシュを貯めているところをアピールしたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました