退去した入居者は裁判沙汰になっている模様

1棟目アパート運営

概要

先日1棟目アパートの305号室入居者が退去したのですがどうも裁判沙汰になっているようです。

これまでの経緯

とりあえず関連を図示してみるとこのような感じです。
20180723.jpg

警察から知人Aの身分照会

昨年9月に警察から知人Aが詐欺事件にかかわっているので心当たりがないか問い合わせがありました。
「そのような方は知らない」と答えました。

知人Aは詐欺事件でパクられた

305号室入居者の退去立ち合い時に聞いてみたところ詐欺事件でパクられたが疑惑が晴れたので問題ないとのことでした。

知人Aの郵便物がアパートに届く

退去後も305号室のポストに郵便物が届くのですが、以前警察沙汰となった知人A宛ての郵便物がアパートに届くのです。
住民票も移されたのかはわかりませんが実態としては305号室に入り浸っていたようです。

305号室入居者が裁判沙汰

簡易裁判所から305号室入居者に対して特別送達郵便が届いていました。
2018_0723_170954AA.jpg

おそらく305号室入居者自身も何らかのトラブルに関わっていて裁判沙汰になっているようです。

やはり色々と問題がある入居者だったようで知人も含めて居なくなってくれて良かったです。

入居者には「郵便物がポストに届いているので転送しましょうか?」とメールや電話などで連絡を試みているのですが今のところ連絡が取れないです。
裁判所からの通達を受け取らないで無視していると最終的に受け取ったと見做されて裁判で一方的に敗訴したりするのですが、このようなケースの場合、オーナー側は放置していると何か問題があるのかよくわかっていません。

※ちなみに私も地方裁判所から特別送達郵便は時々届きます(競売関連)


コメント

タイトルとURLをコピーしました