仲介業者の対応にモヤモヤ・・・

1棟目アパート運営

概要

1棟目アパートの101号室について今月上旬から新しい入居者が入居開始しますが仲介業者とのやり取りでモヤモヤしています。

指定外の保証会社

私は元々保証会社については滞納保証さえついていればどこでもいいと思っており、仲介業者が斡旋している保証会社でいいと伝えてきました。

ですが保証会社の保証内容って会社によって全然違うんですよね。

特に早期解約違約金や更新料については保証されない会社が多くて今後の契約についてはオーナーにとって有利な保証会社に一本化する方向で進めています。

あと賃料の入金についても入居者が直接私の口座へ振り込んでくる形態が多かったのですが、それですと入居者の振り込み忘れも発生しますし、私自身も着金確認とかが結構面倒でした。

従って保証会社が入居者の口座から自動引き落としして、入居者からの引き落とし有無に関わらず必ず保証会社が私の口座へ振り込む形態の会社だと楽なので助かります。

そういった経緯もあって現在はCasaの「家主ダイレクト」が私のニーズを満たしているのでこちらに一本化したかったので、仲介業者に募集の依頼をする際に「保証会社はCASAの家主ダイレクト指定でお願いします」と伝えていました。

入居者との賃貸借契約は12月22日頃に郵送で行ったのですが、契約の数日前に「保証会社はCASAの家主ダイレクトで大丈夫ですよね?」と確認したところ「大丈夫です」と言っていました。

ところが賃貸借契約が終わって数日後に仲介業者が思いがけないことを言ってきました。

仲介業者:「入居者がEPOSカードのROOMIDという保証会社を希望しているのですが可能でしょうか?」

仲介業者:「既にEPOSの審査は通っています」

てっきり賃貸借契約前に保証会社との契約は済ませていると思っていましたし、私に確認せず勝手にEPOSの審査を申請してるのも意味がわかりませんでした。

ヨッシー:「保証会社はCASAの家主ダイレクト指定と伝えているはずですが。CASAの審査は通していないのでしょうか?」

仲介業者:「CASAの審査も通っています」

仲介業者:「EPOSのほうが保証内容も充実しています」

仲介業者:「EPOSだと入居者にポイントが入るのでそちらを希望しています」

ヨッシー:「私は管理面から家主ダイレクトに一本化したいのです。」

と、このようなやり取りが年末にありました。
ポイントなんて微々たるものでしょうし勝手に別の保証会社で話を進めようとしてんじゃねーってイライラしていました。

ちなみに両者の保証内容はこんな感じでどちらでも保証内容は充実しているのですがそういう問題じゃないんですよね・・・。

2019_0108_232850AA.jpg

年明けにも改めてEPOSでいいか聞いてきたのでやむを得ず応じることにしました。

入居前から入居者と些細なことで揉めたくなかったのですが少しモヤモヤさせられました。
face_angry_man3.png

契約開始日が違う?

契約直前に賃貸借契約書の雛形を見せてもらったのですが契約開始日は1月5日からとなっていました。

「内容に問題ありません」と連絡して郵送にて賃貸借契約手続きを進めました。

その後、本日仲介業者から精算書が届いたので日割り賃料の内容を確認したところ、何故か契約開始日が1月10日からとなっていることに先ほど気づきました。。。

入居者と仲介業者との間で契約開始日を変えたいって話になったのかもしれませんが私は一切聞いてないです。

この件についてまだ仲介業者とコンタクトは取れていないのでどういう意図なのかわかりませんが納得いく回答でなければさすがにクレームを入れようかと思ってます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました