妻が初めて入札した競売の結果について

競売・区分投資

概要

先週妻の名義で初めて入札した競売の結果が出ました

競売結果

詳細は伏せますが都心へのアクセスも良い駅近マンションです。

私の想定では再販価格は3500万円くらいは見込めるので予想落札価格は3000万円くらいはいくかな?と思いましたが焦って高値で入札する必要もないのでそれより大分低い価格で入札しました。

ですが落札価格は3500万円を超えてしまい全くダメでした。。。
juken_goukakuhappyou_cry.png

落札者は業者みたいなのでリフォームして4000万円以上で売るつもりなんでしょうが築30年ですので結構厳しい気がします。

売れたとしても相当薄利になると思います。

転売業者も利益が取れるギリギリの価格で入札している気がします。

感想

人気物件は入札が殺到するので一般で買うのと変わらない落札価格になりがちなのは仕方ありません。

ですので例えば「駅から遠い」「1階」「専有部分が劣化してる」「所有者が占有してる」とか不人気の要素があったほうが入札数が減るので落札できる可能性が高まるためそういった物件を狙ったほうがいいかもしれません。

ただ妻にとっては競売の流れが掴めたと思うので良い経験になったのではと思ってます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました