久しぶりの競売落札!

競売・区分投資

概要

本日東京地方裁判所本庁の競売改札があり1件落札できました。
auction_hammer.png

入札物件について

入札した物件は下記のような感じです。
(入札・落札価格は多少ボカしてます)

物件A:入札価格1400万円
⇒落札価格:1680万円

物件B:入札価格1200万円
⇒落札価格:1250万円

物件C:入札価格1600万円
⇒落札価格:1950万円

物件D:入札価格2000万円
⇒落札価格:2200万円

物件E:入札価格2500万円
⇒落札価格:3000万円

物件F:入札価格2500万円
⇒落札価格:2700万円

物件G:入札価格****万円
⇒落札!

物件Bは本当はもう少し高い金額での入札も検討したのですが最終的に落札できても儲からないと意味がないので1200万円に落としたのですが、落とさなければ落札できていました。
非常に悔しい思いもありますがかつては数万円差で落札できなかったこともありますので競売ならではです。

落札物件について

築浅で立地も非常に良いマンションです。
おそらく今後も入居付けには問題ないと思います。

利回りも非常に高く、すぐに転売しても利益は出るレベルです。
宅建業法に違反するのと転売目的で購入していないので少なくとも数年間は所有するつもりです。

ただ今回の落札によって全額自己資金で購入するので少し自己資金が減ります。
これによって3棟目アパート購入に若干影響がでるかもしれませんね。
ただ賃貸経営全体で考えれば無理して新築アパートを建てるより現金で安く購入するほうが確実に安定します。

最後に競売で落札したのが2013年夏に落札した墨田区の区分マンションですのでほぼ5年ぶりです。
ブログを書き始めたのが2014年なのでブログで競売落札について書くのは初めてかもしれません。

ここ数年は1棟アパートにシフトしていたので競売への入札もほとんど行っていませんでしたが今回意外と安く落札できたのでまた定期的に入札してみようかと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました