JR東日本、中央線・青梅線グリーン車サービスは2023年度末開始へ

日記

概要

元々2015年頃から中央線にグリーン車を運転する計画がありましたが去年延期が発表されました。
ですが先日正式に2023年度に開始する旨が発表されました。

「JR東日本は3日、サービス開始時期を延期していた中央快速線・青梅線へのグリーン車サービスについて、2023年度末のサービス開始に向けて工事に着手すると発表した。
中央快速線・青梅線の一部列車に車内トイレを設置することも発表した。」
20180405_1.jpg
20180405_2.jpg
20180405_3.jpg

また今回の工事に併せてホームドアの設置も予定しているとのことです。

工事に関する障害

元々中央線は10両編成なのですが2両グリーン車を増やすことで合計12両編成にする計画です。
ですが中央線のホームは新宿駅など一部の駅を覗いて10両までしか対応できません。
従って中央線の駅ホームを延伸する必要があります。
中央線のホームは私のアパートがある駅も高架化工事が完了したばかりですのでそこから更に2両延伸する工事をしなければいけません。
ですが具体的に2023年度ということを発表したので解決できる目処が立ったのだと思います。

工事に関するメリット

グリーン車を導入することでお金を払ってでも座りたいニーズをつかむことができます。
また輸送力が上がることで混雑も多少改善されるようです。

私が入居希望者で住む場所を探そうとした場合、埼京線や田園都市線などはラッシュが厳しくて住むのを躊躇してしまいます。
中央線も混雑路線なのですが今回のような取り組みで混雑するイメージが払拭されるようでしたらオーナーとしては嬉しいことですし、中央線沿線の人気上昇に繋がって資産価値の維持にも繋がります。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました