2棟目アパート清掃に関する打ち合わせを行ってきました

日記

概要

2棟目アパートが竣工したため今後は管理を行っていく必要があるため業者と打ち合わせを行ってきました。
20180328.png

1棟目アパートの作業者について

1棟目アパートの清掃はシルバー人材センターにお願いしています。
作業者は結構融通が効く方で、竣工してから3年間清掃をしてもらって綺麗に対応してもらっています。
一時入院などをして別の方に代わりましたがすぐに復帰しました。
週1回火曜日に清掃をお願いしていますが、先月、清掃日でない日にアパート現地へ行った際にアパートのダストボックスを漁っているような人が居たので注意しようとしたらその作業者の方でした。
話を聞くと火曜日の前日に毎週任意でアパートのダストボックスへ行って分別がちゃんとされているかチェックをしていたとの事。

そういった作業については一切申告してきて居なかったので気付かなかったのですが、そういったことも考慮して当初の時給は1100円でしたが4月からは1500円にUPすることにしました。

2棟目アパートの打ち合わせ

2棟目アパートの清掃業者は1棟目と同じくシルバー人材センターにお願いする予定です。
シルバー人材センターは担当者によってクオリティがピンキリと聞いています。
従って融通の効く方だといいなと思っています。

現地でシルバーセンターの役所担当者と、作業者を取りまとめている作業管理者の方(70代)と待ち合わせをして打ち合わせを行ってきました。

私が清掃で要望したのが以下になります。

①ダストボックスの管理

②共用部分(ポスト、宅配ボックス、オートロック、インターフォン等)の清掃

③共用部分廊下のデッキブラシでの水洗い

練馬区の場合は全て同じ方に担当してもらっているのですが、役所の担当者いわく、ダストボックス関連と清掃は別契約にしたほうが良いとのこと。
理由はダストボックス関連はシルバーセンターの方でもやりたがる人が少なく全て同じ人が担当者にしてしまうと作業者が見つからないリスクがあるようです。

従って①、②、③を全て別契約することにしました。

①は1回あたり90分でそれより短時間で終わっても長時間になっても精算はしないとのことです。

②は週1回で契約することにしました。

③は月1回で契約することにしました。

①、②、③で全て別の作業者になる場合もあるとのことでした。

ダストボックスの管理については小金井市のゴミ事情を作業管理者の人も熟知しているので基本的にお任せすることにしました。
私のほうから「分別されてないゴミ袋があったら持ち主を特定してほしい」とお願いしましたが「個人情報を収集することは一切できない」と言われてしまいました。
「有料のゴミ袋に移し替えて捨ててくれる」とのことでしたのでその場合の費用は別途請求するとのことでした。
その代わり「分別されてないゴミ袋が頻繁にあるようなら連絡してください」とは伝えました。
あと不法投棄された粗大ゴミについても粗大ゴミシールを貼って捨ててくれるそうでその費用も別途請求するとのことでした。

あと駐輪スペースの管理もお願いしました。
「契約外の自転車が停めてある場合連絡ください」とも伝えました。
そういった場合、1棟目アパートの場合は駐輪禁止タグを付けてもらっているのですがそういったこともしてくれないようです。
ですので連絡を受けたら私のほうで確認しにいって自分で対応するつもりです。

共用部分をデッキブラシで水洗いは他のアパートではほとんどやっていないようです。
とはいえやらないと長期的には汚れてくると思うので私のアパートではやってくださいとお願いしました。

基本的にシルバーセンターに頼む場合は清掃等の単純作業に限り、管理などについては応じてもらえないようです。
多少は柔軟に応じてもらえるかと思っていましたが小金井市については難しそうです。

デッキブラシ、バケツ、ホウキ、チリトリなどは用意してくださいとのことでしたので作業開始までに現地にロッカーなどを設置して清掃用具を置く予定です。

作業内容は伝えたので現在作業内容をもとに見積もりを出してもらっています。
作業は4月上旬くらい開始を予定しています。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました