アパートに滞納が多数発生!(その2)

概要

賃料を滞納をしていた部屋が2部屋ありその続きです。

アパートに滞納が多数発生!

詳細

滞納部屋は204号室と305号室です。
結論から言うと2部屋とも保証会社に代位弁済請求をしました。

204号室は1か月以上滞納が続いておりました。
何回か連絡しても連絡が取れなかったのですが携帯にショートメッセージを入れたら返信があり「体調が悪く返事できなかった」とのことでした。
「既に滞納していた7月分と8月分の賃料は保証会社に請求済みのため保証会社に対して支払ってください」と伝えました。
一応これで解決だと思います。

305号室は色々と問題を抱えております。
5月から入居開始したのですが7月分から私の口座へ入金して頂くこととなっていましたが入居者が勘違いしていたようで7月末に入金がありました。
従って1か月分滞納状態となっていたのですが、「仲介会社の説明では7月末からの入金で良いと聞いていた」といっており納得していない感じでした。
当然仲介会社はそのような説明は一切していないとのことだったので入居者にメールでその旨を説明したのですが一切返事がありませんでした。
電話も10回くらいかけても繋がらず、緊急連絡先の母親とも連絡が全く取れないので困っていました。
賃料の滞納は保証会社に請求すればよいのですが入居者と連絡が取れないのは色々と問題です。
そんな中、下の階の205号室から「夜中まで上の階の生活音が気になって眠れない」とクレームがありました。
以前も同様のクレームがあって305号室の入居者に注意したので2回目です。
意図的に騒音を発生させたとか、夜中まで友人と大騒ぎをしていたなどの明確な事象でしたら注意できるのですが正直生活音についてはデリケートな問題なので一方の主張だけを聞いて注意するわけにもいきません。
ほかの部屋からも同様のクレームなどがあれば話は別だと思いますが。

205号室の方も少し問題を抱えている気がします。
2月から入居開始した方なのですが入居早々深夜に救急車を呼びました。

深夜のアパートに消防署員が多数駆け付けてきました!

その時の理由は「包丁で指を切った」とのことでした。
何か精神的な問題を抱えているのか気になっています。
その後6月頃にもまた救急車を呼びました。
今度は「体調が悪く救急車を呼んだ。今は実家に戻って手術をする」とのことで1か月以上実家に帰ってしまいました。
8月上旬からアパートに戻ってきたのですが戻ってきてからは毎日騒音に悩まされているとのことです。
神経質な方は少しの騒音も気になるので正直注意すべき騒音かどうかは判別つきません。

一応下の階から騒音で苦情が来ているので連絡を取りたいと305号室の入居者にメールをしたら電話で連絡がありました。
ようやく連絡が取れたので賃料の件と騒音の件について話し合いました。
賃料の件は「誤解を与えるような説明で申し訳なかった」ということと騒音の件は「生活音については過度に気にする必要はないが、下の階の方が騒音などを気にされる方のようなのでできれば夜中は少し配慮してほしいです」とお願いする形で説明しました。
一応理解はしてもらえたようなのでこれで少しは収まってくれればよいのですが205号室の方は近々退去してしまう気がしています。

私の管理が悪いのかわかりませんが入居者からのトラブルはほかのアパートより多いと思いますので今後なんとかしていかないといけないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました