退去部屋の原状回復(クロス、インプラス、クリーニング)、入居完了

1棟目アパート運営

概要

アパートの102号室が部屋のカビ等が原因で退去しましたが原状回復と新しい入居者の入居が完了しました。

現状回復内容

クロス、巾木交換

アパートを建築した業者にて対応してもらいました。
現状がカビだらけだったのでカビ除去とカビ防止処理を行ったうえでクロスを貼ってもらったようです。

元々建築業者の瑕疵だと思っているから対応をお願いしましたが建築業者は瑕疵ではないと言っていたのでかなり不満を持たれていましたが対応してもらいました。
良好な関係を維持すべくかなり下手に出て交渉しましたが関係はかなり悪化しているので今後の対応をお願いするのは難しいかもしれません。

工事前はカビだらけでクロスもめくれていましたが綺麗になりました。

工事前
2017_0916_150612AA_R.jpg
2017_0916_150602AA.jpg
2017_0916_150547AA.jpg

工事後
2017_1007_164842AA.jpg
2017_1007_164833AA.jpg
2017_1007_164825AA.jpg
2017_1007_164807AA.jpg

二重窓設置

業者の倉庫までLIXILのインプラスを取りに行って自分で取り付けました。

既に一度取り付けているので手順はわかっているのですが、木枠にネジ穴で留める際にそのまま留めると入っていかないので事前にドリルで穴を開ける必要があります。
ですがドリルの歯が折れてしまいネジ留めに相当時間がかかってしまいました。

取り付けた後はドアのクレセント(カギ)の調整が必要で、前回取り付けた際は噛み合わせがうまくいかず結局スムーズに施錠できませんでした。
ですが今回はクレセントの調整方法を理解できたのでスムーズに施錠することができたので最終的にはうまく取り付けることができました。

取り付けるとやはり騒音や外からの視線はかなり気にならなくなります。
費用も2万円強で買えるので費用対効果としては抜群だと思います。

工事前
2017_1007_165136AA.jpg
2017_1007_165158AA.jpg

工事後
2017_1007_172555AA.jpg
2017_1007_172620AA.jpg

クリーニング

今回預かった敷金は全額返しました。
従ってクリーニング費用がなかったことと退去時に非常に丁寧に清掃して頂いていたので清掃の不備の部分を中心に私のほうで清掃しました。

退去時の立ち会いではトイレも綺麗だったのですが今回見に行った際には誰かが用をたしたままで便器が黄ばんでいました。
信じられないのですが誰か(建築業者関連か内見した業者か?)が勝手に用を足して水を流さないまま放置したようです。
水を流していない原因は電気を停めているので水が流せなかったのだと思いますがこういったことをされても犯人が特定できないので今後は便器にテープとかシールを貼って使わせないなどの対応が必要と感じました。
仕方がないので100均へ駈け込んでトイレ清掃用具を買ってきて掃除しました。

建具調整

ドアの開閉時に柱に当たってしまうと入居者から言われたので建具の調整をしました。
100均で六角レンチを買ってきて回すと調整できるのですがどう調整すれば当たらなくなるのか理解できませんでした。
とりあえず適当に回してみて当たらなくなったところで一応固定したのですが今後もまた当たってしまうかもしれません。

入居申し込み→キャンセル

10月2日に申込みが入って仲介業者から「募集を停めてください」と言われました。
この時点で申込書すらもらってなかったので停めたくなかったのですが一応募集は停止しました。

私としては入居希望日について貸主借主間で合意が取れていないとキャンセルになったりするのでそこを早く確定したかったのですが相手の業者の動きが悪く結局借主の希望は10月28日入居開始とわかりました。

一般的には申込が入ってから入居希望日までは2週間といわれているので賃料発生日は10月16日くらいが望ましかったのですが一応妥協して「10月20日賃料発生で如何でしょうか」と連絡しました。
その結果、入居希望者から「28日開始は譲れないのでキャンセルします」と言われてしまいました。

入居者の属性的に年収200万前半と低収入なのと、若い女性の方だったので彼氏を連れ込んだりすぐ退去しそうな感じもしたので無理に交渉することはしませんでした。
1階の部屋なので細かいことを気にしない男性とかのほうが良い気がしています。

本来入居希望日は申込時に記入すべきだと思いますがそういったことが不確定なうちは安易に募集を停止すると大家側に損害がかかってしまいますので今後は契約の目途がつくまでは募集の停止はしないことにします。

入居申し込み→入居

その後、10月中旬に別の女性から入居申し込みがあり11月1日からの入居希望とのことでした。
20代女性で韓国籍(育ちは日本)でアルバイトとのことで前回の申し込みより条件が悪かったですが申し込みから入居までの期間が短かったので一応OKとしました。

1日から入居したのですが「シンクがべた付いている」とか「洗濯機が取り付けられない」とか色々クレームを頂きました。

シンクの件は清掃した状態で内見して申し込みをしたのですからご自身で掃除して対応して頂くよう伝えました。

洗濯機の件ですが仲介業者からの電話ではぜんぜん状況が理解できなかったので現地の写真を送ってもらうよう頼んだのですが「何でそんなことしないといけないのですか?」とか「洗濯機を取り付けられるまでのクリーニング代を負担してください」とかかなり強い口調で怒っていたようです。

私としては事象もわからなかったのでとりあえず写真を見せて頂いたうえで対応をしたかったのですが、いきなり補償とかいうことを言ってくるので今後もクレームを言ってきそうな気がしました。

私個人でも先日部屋を借りましたが貸主側のミスでネットが半月以上使えず苦労しましたが貸主に補償などを要求することはしませんでした。貸す側も人間なので完璧な対応は取れませんがその都度補償しろとか言われるとゲンナリします。

結果的には仲介業者の方が現地へ行って洗濯機を取り付けてくれて解決しました。

本来でしたら自主管理している私が現地へ行くべきですが遠方だったため業者の方が対応してくださり感謝です。
こういうことがあるとサラリーマンやりながら自主管理って厳しいなと思います。

今後について

これでアパートについては一応満室復帰です。
完全に賃貸シーズンから外れていて1階の部屋にも関わらず新築時と同じ家賃が取れているのは有難いことです。

このアパートの建築費は消費税還付とかも受けたので8000万円くらいかかったのですが、既に家賃収入だけで4000万円以上は回収しています。
地震保険には入っていないので全壊したらアウトですがあと数年したら建築費くらいは回収できるので地震が来てもまあ何とかなるのかなといった感じです。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
1棟目アパート運営
スポンサーリンク
シェアする
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました