トランクルーム強制解約の件

概要

1年ちょっと前に契約したトランクルームの契約者がとにかくいい加減な人間でやむを得ず貸主側から解約を言い渡しました。

状況

1年ちょっと経っていますがほぼ毎月滞納が発生します。
相手側から遅延の連絡が来ることはありません。
しつこく催促すると「体調が悪くて・・・」とかお決まりの言い訳を繰り返します。
何回か警告したのですが改善しなかったので先月解約を通告しました。

一応退去期限は7月31日(明日)なのですが先ほどメールが来て「荷物の移動先が見つからないので1か月延長してほしい」とありました。
ある程度想定していましたが当然突っぱねました。
「退去期限内に撤去しない荷物は処分します」と伝えたところ「撤去されてしまうと困ります」と返信が来ました。
退去期限後にも荷物を残されたままだとこちらが困るんですが自分の都合しか考えない人です。

私のほうで近隣の別のトランクルーム業者のサイトを見たところ空室があったのでそちらを紹介したのですが「もっと安くて良いところを探しているので厳しい」と言われました。
そっちの金銭的事情なんか知ったことではないのですが自分の都合でしか物事を考えられない人なので仕方がないです。

「一週間でいいから延長してほしい」というので「明日までに別のトランクルーム業者と契約の合意を取れたら1週間だけ延長する」と伝えました。
その場合でもちゃんとトランクルーム業者と契約したのか確認して、さらに契約延長について一筆書いてもらいます。
当然、期限を過ぎた荷物は処分することにも合意してもらいます。

いい加減な人とは早く縁を切りたいので今回は何としてでも退去させる方向で調整します。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
シェアする
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました