トランクルームのドア周りを塗装しました

トランクルーム

概要

トランクルームのドア枠が結構ボロくて前から気になっていました。
具体的には変色していたり前の所有者が開けた穴がいくつもあいていました。
マンションの1F部分全てがトランクルームになっておりいわゆる区分所有という扱いになります。
別件でマンションの共用部分の修繕を行う際についでにドア枠も綺麗にしてくれとお願いしたところ無料で対応して頂けたので確認に行ってきました。

経緯

区分マンションにおいて室内、ドア錠、ドアの内側は専有部分になりますが、ドアそのものや外側は共用部分になります。
理由はドアも専有部分にしてしまうとオーナー毎にドアを替えられてしまい見栄えが悪くなったり防火上の問題だと思います。
そういった理由からドアの外側の見栄えが悪かったので総会の際に管理会社に伝えたところ対応して頂けることになりました。
本来は管理組合が承認することなのですが私自身が組合の理事だったりします。

対応内容

具体的な対応内容は穴があいた箇所をパテで埋めたうえでペンキで塗装して頂きました。
作業前の写真がないのですが作業後の写真です。
割と綺麗に対応して頂けました。

DSC03538.jpg
DSC03539.jpg
DSC03540.jpg
DSC03541.jpg
DSC03542.jpg

築25年近く経過しているのでドア自体もそれなりに傷んでいますがまだ使えるかなと思っています。
管理会社からは来年辺りにドア自体も交換しても良いと言われているのですがマンションの修繕積立金自体がそれほど余裕があるわけではなく、来年辺りにオートロックの基盤自体を替えなくてはいけなくて(メーカーのサポート切れのため)、100万円単位の支出を予定しているため、まだ使えるものに対して交換する必要はないかなと思っています。立場上マンションの修繕計画の監査を行う立場なので自分自身の専有箇所に対しても過度は修繕は慎みたいと思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました