賃貸借契約解除の解除を検討していた契約者から入金あり

トランクルーム

概要

昨日ブログで賃貸借契約解除の解除と法的措置への準備をしていると記載しましたが今朝がた入金がありました。

契約者への警告

昨日メールで警告文を送りました。

今月末で未入金の場合は賃貸借契約は解除

既に3週間の滞納となっており9月1日になった時点で8月分の賃料が確認できなかった時点で賃貸借契約に則って契約は解除となります。
賃貸借契約解除となった時点で、その後○○様から賃料等の入金があったとしても全て無効となります。

賃貸借契約解除となった後の手続き

解除後1週間以内に以下の3点の対応をお願いします。

・保管荷物の撤去
・荷物撤去後速やかに鍵の返却
・未入金となっている8月分の賃料の入金

荷物撤去と法的措置の予告

上記3点を行って頂けない場合は弊社のほうで荷物の撤去を行わせて頂きます。
併せて下記費用を請求するために法的措置を行います。
法的措置の結果、○○様の債務が確定した結果は職場のほうにも知られてしまう可能性がありますが弊社はそれを望んでおりません。
従って法的措置となる前に対応されることを強くお勧め致します。

・8月分の賃料
・鍵交換費用
・放置荷物の撤去費用
・訴訟費用

弊社としても事を大きくする前に解決したいと願っているため至急連絡を頂き今後について話し合いをさせて頂きたいと思っております。

※荷物撤去は法的措置を踏まえた上で行うつもりでした。
あと「職場へ連絡する」といった契約者を不利益な立場へ追い込むような行為は脅迫と解釈されかねないので「職場へ知られてしまう可能性がある」といった形に留めておきました。
一応穏便に解決したいような文面にしていますがこのメールを受け取った側としてはもう貸主と信頼関係は築けないですよね・・・。

契約者からの回答

メールを送ったあとの夜中に入居者から謝罪と入金した旨のメールが返ってきました。

入金を確認したら契約では8500円のところ何故か8000円しか入金されていませんでしたが一応支払いは確認できました。

払う意思があるのなら事を大きくされる前に対応すればいいのにと思います。

こちらとしてはもう法的措置を取る気満々だったのでちょっと拍子抜けなのと、契約者との関係は悪化したままですのでモヤモヤします。

結局契約者と電話が繋がらない状況に変化はありませんし今後も滞納が起きる度に督促の対応をするのは時間と手間がかかるので気持ちとしては解約したいです。

契約者とは以下の事を守ることを約束してもらって、それができないようならこちらから解約を申し出ようと思います。
(一応契約上、私からは半年前予告で解約できることになっているので・・・)

今後滞納はしないこと

支払いが遅れる場合は事前に連絡すること

私からのメール・電話には必ず応じること

督促について

滞納については長期化すればするほど回収が難しくなってくると思っており、数日の滞納では大きく騒ぎませんが滞納が一週間ぐらい続くようだとしつこく督促に入ります。

賃料収入は専業大家にとって生命線ですので絶対に回収不能にはさせない気持ちでやっています。

昔ながらの大家さんですと滞納が半年~1年以上にわたってからようやく弁護士に相談する人とかいるみたいですがこうなってしまうと回収は厳しいと思いますしあまりにも危機感がなさすぎます。

不動産賃貸業を行って11年ですが、このやり方で一度も回収不能になったことはありませんので間違っていないと思います。

8月の収支報告

これで滞納はなくなり瞬間風速的に満室復帰したので8月分の収支報告でも載せてみようかと思っています。
20180822.jpg

7月は1棟目アパートの原状回復やグレードアップを行ったり募集費用などもそれなりにかかったのですが8月は大きな費用はあまり発生していません。

所得税・固定資産税などはこの時期はかかってこないので月のキャッシュフローは150万強は出ます。
それ以外に借入金の元本は減っていっているので資産としては着々と増えている状況です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました