2016年に立てた目標を振り返って

2016年の総括

2016年もあっという間に大晦日になってしまったので今年立てた目標を振り返ってみたいと思います。
2016年はサラリーマン関連での仕事が忙しい一年でした。
サラリーマンとしての目標は概ね達成することができ、不動産関連に関しても既存物件の維持は概ね達成しましたが新規に向けた活動はあまり達成できませんでした。
その一方プライベート関連はわりと充実しており先月からは二人で暮らし始めたりと生活環境は大きく変わりました。
今後は仕事だけでなく健康面でも気を遣っていかなければと反省する一年でした。

年初に立てた目標の成果

年初に個々に立てた目標に対して成果を記載します。

新年の挨拶および今年の抱負

ブログの継続 ⇒ ◎

今年は目新しいことを特にしてこなかったので書かないときは1ヶ月近く書かないこともありましたが1年を通じて142本のブログを書きました。
去年は159本だったので少しペースが落ちました。
今後も頻度にはこだわらず気が向いたときに書くくらいのスタンスでいきたいです。

トランクルーム:稼働率95%維持 ⇒ ◎

稼働率:99%でした。

去年は稼働率100%でしたが入れ替わりの激しいトランクルームで99%を達成したのはよかったです。
今も空室確認の問い合わせなども時々頂くのですが空きがない状態です。
私が所有している物件のなかで今後も一番堅い物件がトランクルームだと思っています。

区分マンション:稼働率95%維持 ⇒ △

稼働率:91.6%

他人に貸している区分マンションは3つしかなく、そのうちのひとつが9月末から空室だったので稼働率は低くなってしまいました。
昨日もブログに書きましたが高い賃料で決める戦略で募集したので空室が長引いたのは仕方ないと思っています。

1棟アパート:稼働率95%達成 ⇒ ◎

稼働率:100%でした。

正確には数日間の空室期間などが発生しましたがほぼ100%といっていいレベルです。
私の物件の収益は今はアパートがほとんどですのでここが目標達成できれば十分です。
ただ昨日もブログに書きましたが利用規約を守らない不良入居者を年末で退去させたり、2月に大学卒業に伴って退去が発生するので来年はいかに空室を埋めるかにかかっています。
自主管理だったこともあり入居者からのトラブルに悩まされましたが今のところ問題は解決しています。

不動産関連での交流を増やす ⇒ ×

こちらに関しては全く活動しませんでした。
そもそもセミナーなどの場にも数回しか行かず懇親会などは全く行かなかったので新たな出会いなどはありませんでした。
私の場合はどちらかというと既存物件の維持に関する比重が高いので新たな情報を得る必要があまりなかったというのもあります。

所有区分の売却 ⇒ ×

本当は所有物件の区分を全て売却したかったのですが税金の関係もあって今年は自己所有している区分1件の売却を目標にしていますが今のところ売却の話は進んでいません。
クリーニングやクロスの貼り替えなどやれることはやって売却希望者を気長に待ちたいと思います。

競売で物件を1つ取得する ⇒ ×

こちらに関しても夏頃に入札を繰り返しましたが入札にはいたりませんでした。
その後、仕事が忙しくなって競売自体中断しています。
今のところアパート購入予定もなくまとまった現金があるので来年に入ったらまた物件入札を再開したいです。

資格取得:プロジェクトマネージャ ⇒ ◎

今年前半は勉強に集中していたので目標通り合格することができました。
今年はこれを達成できたので個人的には目標を達成できた感じが強いです。
欲を出して後半にはITストラテジストの勉強にも手を出しましたがこちらは合格できませんでした。

プロジェクトマネージャの勉強記録をつける ⇒ ◎

こちらに関しても週一回勉強記録を付けることで自分へのプレッシャーをうまくかけることができたので良かったと思っています。

職場で昇進する ⇒ ◎

こちらに関しても予定通り昇進することができました。
普通の会社でいうと課長相当のポジションです。
今までは自分のプロジェクトのことだけを考えていればよかったのですが所謂ライン業務(雑用?)も行っていかないといけないので色々大変でした。
私だけまだ入社して3年しか経っていないので自分の部署の社員の顔と名前すらあまりわかっていないので色々大変です。

体重5キロ減、運動する習慣をつける ⇒ ×

今年始めの体重は覚えていませんが体重5キロ減どころか逆に体重が数キロ増えてしまいました。
年末にプールに行くようになったりし始めたので来年こそは体重を落としたいです。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました