ヤミ民泊について

概要

昨日報道ステーションで民泊について特集されていたので記載します。

内容について

番組ではヤミ民泊として特集されていました。
何人かオーナーの方がカメラの前で意見を述べていましたが後ろめたいことがあるのか全員顔を伏せてのインタビューでした。
彼らの主張は以下のような感じでした。

利用者に喜んでもらってるのに何故いけないのか?

民泊適用の条件が厳しすぎる(7泊以上)

彼らの主張を聞いていて違和感があったのが、現在旅館業法で規制をしているのはそれなりの理由があって規制をしているわけで、利用者が喜んでいたら何をしても許されるのか?と思ってしまいました。
利用者が喜んでもらえるから許されるのであったら路上販売やダフ屋なども許されるはずです。
民泊を7泊以上と区分けしているのも既存の旅館業界などを考慮して設定されているはずです。

彼らの主張は自分さえよければ良いという他者への配慮が欠けていると感じました。
民泊について儲かりさえすればグレーであっても参入するというのはモラルに欠けた行為だと思います。
ちゃんと法整備が整ってから参入を検討すべきだと思います。
今のまま参入しても他者とトラブルが発生する可能性が高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました