正月の過ごし方について

日記

概要

今年最初の投稿です。
正月は都内を離れて親戚と会ったり箱根駅伝をずっと観てのんびりと過ごしていました。

祖父母のお見舞い

妻の祖母と祖父が手術をしたり認知症が進んでいて昨年末から入院しているので正月から山形へ行ってお見舞いをしてきました。

現在は妻の母や伯母が定期的に駆けつけているそうですが共に山形に住んでいるわけではないので大変だと思います。

親族に介護が必要な状況になるとやはり大事になってくるのがお金と時間の問題が大きいなと痛感します。

お金や時間があれば遠方に住んでいても躊躇なく新幹線で駆けつけることができますし施設に預けることもできます。

妻の親族は皆働いておりおそらく私が一番ヒマなので「時間に余裕があるので何か必要であれば声かけてください」と伝えておきました。

エリートサラリーマンでも介護離職などをきっかけに貧困層に転落する人も居るので、働かなくても稼げる仕組み作りの構築は必要です。

親族の集まりに参加

その後は群馬の親戚の家へ行って正月の宴会に参加してきました。
shinnenkai_family.png

今回は結構参加者が多くて25人くらいは居て、中には私が初めて会う子供も居ました。

子供たち全員にお年玉を配ったので想定外の出費でしたが私自身も子供の頃にお年玉は沢山貰ってきたのでお返しする番だと思っています。

最近はお年玉についても「正直、無駄な出費だな…と思う」「こういう習慣はなくしてほしい」といった意見もあるようですが、自分が子供の頃は貰っていたクセに都合の良い意見だなと思います。

お年玉、誰にいくらあげる?何歳まで必要?みんなの事情を調査

ちなみに子供の頃に貰ったお年玉は親に没収されてその後どうなったのかは未だに不明です・・・。

親戚は私が不動産賃貸業をやっていることもサラリーマンを辞めたことも知っているので「楽して儲かっていいよね~」とか遠慮なく言ってきます。
親戚の子供にも、私が会社勤めしてないのに稼いでいるからユーチューバーのように思われていますし。。。

「全然楽じゃない」って言ってもあまり伝わらないのでこのブログを読ませたいぐらいです。

正月は不動産関連業者も休んでいるのでのんびり過ごしていましたが、そろそろ活動し始めようと思います。


よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました