主夫生活について

日記

概要

サラリーマンを退職して早くも1か月以上が経ちました。

日々の生活について

ある程度予想通りでしたが時間に余裕ができましたので精神的にはかなりストレスが減りました。
よく言われるのが定年退職後に無業となって自宅に引きこもってしまう人は認知症が進むなど言われますが、私の場合は不動産の仕事をするので多少なりとも人付き合いはありますし、定期的に運動なども続けるつもりなので精神的なストレスがない分、健康的になれるのではないかと思っています。

主夫生活ですが「洗濯」「食器洗い」「掃除」「ゴミ捨て」などはほぼ私が行っています。
とはいえ子供が居ないので洗濯や掃除は毎日行いませんし、家事に費やす時間は1日に1時間もかかりません。
その他、家庭内の雑用なども私が行っています。
直近ですとふるさと納税の手続きや新婚旅行の業者とのやり取りなどです。
来月ですと私と妻の確定申告なども行う必要があります。
たまに妻の送り迎えなども行いますが、はっきり言って家事なんて会社員時代の拘束時間やストレスに比べたらゼロみたいなものです。
子供ができればもう少し主夫らしい生活が送れるのかもしれませんが。

20180121.png

実際は2棟目アパートの竣工間近なのでそちらに結構時間を取られていますので自宅でのんびり過ごしている時間はあまりないのが現状です。
ですので昼間自宅に居ることが多いのですが半分くらいは不動産関連の仕事をしています。

それ以外ですとプールへ行ったりランニングしたりしていますので今ぐらいののんびりした過ごし方が合っている気がします。

2棟目アパートが無事に竣工して入居募集もうまくいった際には3棟目アパートの検討を再開したいと思っています。
最近は比較的高利回りの物件も目にするようになってきましたがもう建売アパートや中古アパートを検討する可能性は低いと思っています。
変に完璧主義的なところがあって他人が造ったアパートの粗が気になってしまい全て自分でやりたいと思ってしまいます。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました