東京の地震危険度ランキング

概要

東京都都市整備局から「地震に関する地域危険度測定調査」が公表されたので自分のアパートがどの程度危険であるか調べてみました。
下記のマップを見ると足立区・葛飾区・墨田区・荒川区・台東区あたりの下町に危険な地域が集中しています。
これらは単純に地震が起きやすいというよりは家屋が密集して火災などの被害が大きい地域だと思います。

地域危険度マップ

総合危険度ワースト10

◆総合危険度10位:荒川区 荒川6丁目

◆総合危険度9位:江東区 北砂4丁目

◆総合危険度8位:足立区 千住4丁目

◆総合危険度7位:足立区 千住寿町

◆総合危険度6位:墨田区 京島2丁目

◆総合危険度5位:足立区 柳原2丁目

◆総合危険度4位:墨田区 墨田3丁目

◆総合危険度3位:墨田区 京島3丁目

◆総合危険度2位:足立区 千住柳町

◆総合危険度1位:荒川区 町屋4丁目

総合安全度ワースト10

◆総合安全度10位:中央区 晴海5丁目

◆総合安全度9位:葛飾区 水元公園

◆総合安全度8位:大田区 城南島6丁目

◆総合安全度7位:千代田区 皇居外苑

◆総合安全度6位:練馬区 大泉学園町9丁目

◆総合安全度5位:江東区 木場4丁目

◆総合安全度4位:世田谷区 砧公園

◆総合安全度3位:大田区 羽田空港 2丁目

◆総合安全度2位:足立区 舎人町(舎人公園一帯)

◆総合安全度1位:江戸川区 堀江町

私のアパート周辺の危険度について

私のアパートは練馬区なのでマップ上は全く問題ありませんでした。
今回の結果とは関係なく元々地震保険には入っていません。
入っていない理由は
「地震保険に入ったところで建物価格の50%までしか補償されない」
「元々保険会社を信用していない」
「万が一建物が全壊しても破産することはない」
「地震保険料が急激にあがっている」
などになります。

個人的に城東地区は今回のような地震のリスクが高かったり、海抜ゼロメートル地帯が多かったりでアパートを建てる際にリスクが高いと感じます。
城東より城西側のほうが地盤がしっかりしているので土地を持つ身としては安心できると改めて感じました。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました