阿蘇山大噴火に遭遇!

日記

裁判ネタではないです。かといって今回は不動産ネタでもないです。
11日から2週間ほど休みを取って今は九州にいます。
セミリタイアの予行演習といった感じです。
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分を車で渡り歩いています。
以下、観光したうちのいくつかをピックアップします。

ハウステンボス

長崎県佐世保市にある、オランダの街並みを再現したテーマパークです。

DSC03169.jpg

不動産絡みで書きますと、ハウステンボス内に住居を持つことができます。
価格表とかも載っていましたが3LDKのマンションで2000万円以下です。
これで「長崎県佐世保市ハウステンボス町」の住所を得ることができます。
何度か経営破綻しかけたのですが今ではHISの支援を受けて生き残っています。
ただ、当初はオランダを再現したアトラクションがメインだったようですが今では生き残るために何でもアリなテーマパークになっています。
オランダのはずが、なぜかスリラーシティというお化け屋敷を集めたエリアがあったり、健康ランドみたいなものがあったり、セグウェイに乗れたり、懐かしのテレビゲームの展示館みたいなものがあったり・・・
実際客足は一時より良くなっているようなので経営者として生き残るために何でもやるという姿勢は見習うところがある気がしました。

軍艦島

今年世界遺産認定された島です。
詳細は別途書きますが1974年に閉山されるまで日本の近代建築の礎となった建物が数多く残っています。
正式名称は「端島」ですが、見た目が軍艦に似ていることから通称軍艦島と呼ばれています。

DSC03210.jpg

原爆関連

長崎市の当時の人口24万人のうち、77000人が亡くなったそうです。爆発時の温度は摂氏数百万度だったとの事です。炎の温度が数千度なので想像がつきません。
この場所が原爆の爆心地になります。

DSC03319.jpg

平和祈念像は原爆投下されたちょうど10年後に設立されました。
右手は平和を表し、左手は原爆を表しているそうです。

DSC03326.jpg

阿蘇山

9月14日9時43分に阿蘇山が噴火しました。
噴石が火口から1キロの範囲で飛散する噴火は、1990年4月の噴火以来との事です。
その時間、私は阿蘇山に向かっていました。阿蘇山が近づいたときに煙が巻き上がりました。

DSC03334_2.jpg

正直知識不足だったのでそのときは阿蘇山の噴火は頻繁にあるのか?ぐらいしか思いませんでした。
しかし阿蘇山に上り始めると上空は黒い灰で覆われて、火山灰が降っていて少し暗かったです。

DSC03337.jpg

わかりづらいですが地面にも灰が積もっていて車が通ると灰が舞います。

DSC03338.jpg

ある程度まで近づいた時点で警察が立っていて立ち入り禁止のため引き返すよう言われました。

DSC03347.jpg

由布院

有名な温泉地ですね。
今回の九州へ行く目的は由布院でリフレッシュするということだったので、温泉でリフレッシュはしましたが、車で850キロ近く走ったので結局疲れてしまいました。ただ良い気分転換にはなりました。
人気の温泉地だけあって平日にも関わらず観光客はすごく多かったです。

DSC03464.jpg

中州

今回の九州へ行く目的の一つが屋台でご飯を食べることだったので行ってきましたが、平日なせいか屋台は10件程度しかなく、正直期待していたほどではなかったですが屋台の雰囲気は楽しめました。

DSC03473.jpg

明日は大宰府天満宮に行って学問の神様に何か祈ってきて東京に戻ってきます。


よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました