アパートの諸問題は概ね解決へ

2棟目アパート運営

ゴミ問題の対応状況

8月にブログで「2棟目アパート」のゴミ問題について書きました。
入居者が分別しないのでダストボックスがゴミで溢れかえってるというものです。

その後の対応ですが結局私のほうで分別されていないゴミを直接分別する過程で5名の入居者を特定して直接注意しました。

そんな甲斐もあって昨日現地へ行った際には燃えるゴミの収集直後だったのですが回収不可といった状況にはなっておらずご覧の通りかなり改善しました。

更にゴミ対策として昨日市役所へ行ってダストボックスに貼っている回収スケジュールのシールを新しくしました。

こういうのが色あせてると入居者も心理的に守る意識が薄くなる気がします。

同じく市役所へ行くと「ごみ・リサイクルカレンダー」という冊子がもらえるので、新規入居者や以前分別してもらえなかった入居者のポストへ投函しておきました。

併せて自治体自身でも分別の啓発ビラがあるみたいなので入居者全員のポストへ投函するよう要請しておきました。

ここまでゴミに対して目を光らせていることをアピールすれば少しは良くなるでしょう。

隣地植栽問題の対応状況

「2棟目アパート」の隣地から植栽が伸びて建物内に入り込んでいる問題について先月ブログに書きました。

隣アパートの管理会社へ連絡したところ先週末に暫定対応として伸びている箇所を切ってくれました。

恒久対策としては樹木自体を抜本してくれるとのことで、現在植木業者の見積もりをしてるとの事でした。

抜本までしなくても・・・とも思いますが、毎年木が越境して隣に迷惑をかけて管理もままならないということなら抜本もやむを得ないのかな。と思います。

こちらとしては敷地そばに木があると落ち葉の掃除に悩まされますし、虫などの発生の温床となるので切って頂くことに越したことはないのですが・・・。

シリンダー不具合の対応状況

先月下旬に「2棟目アパート」のオートロックシリンダーに不具合が発生して鍵を入れても回らないことが発覚しました。

完全に回せなかったら入居者が部屋に入れないので回せないってことはないのですが、初めて鍵を渡された人だと鍵が合ってないんじゃないか?と勘違いするレベルで回せないです。

このままの状態を放置していると入居者が無理に開錠しようとしてシリンダーを傷つけたり最悪はシリンダーの中で鍵が折れてしまうかもしれません。

これはちょっと緊急性が高かったので建築業者に相談したところ、シリンダーの汚れを落とす製品を持って現地へ来て頂いて清掃をして頂きました。

こちらの製品を鍵穴に勢いよく流し込んで洗浄してました。

鍵穴の中は何も差し込めないので基本的には流し込んだだけです。

次にこちらの鍵穴専用潤滑剤を流して滑りを良くしていました。

その状態で鍵穴を差し込んだところ、今までよりスムーズに回るようになったので解決です。

最初のスプレーで汚れを洗い落とします。

 

ヨッシー
ヨッシー

後半の油って○URE556みたいなものではないんですか?

建築業者

あーいうのではないです。

あれってむしろ汚れを吸着しちゃうんですよ。

油を差した直後はスムーズに回るようになるのですがむしろその後は余計悪化させちゃいます。

ヨッシー
ヨッシー

そうですよね。

そういうのではないかと心配しちゃったのですが安心しました。

○URE556を鍵穴に絶対に差してはいけないというのは有名ですので良かったです。

まとめ

このような感じで「2棟目アパート」の管理をしていても様々な問題が発生しますが大抵のことは解決に向かってます。

管理会社に委託した場合は問題が顕在化してからでないと対応してくれないと思いますが、私の場合は問題の兆候を把握した段階で対応するようにしてます。

問題が大きくなってから対応すると収束するのも大変だからです。

こういったこともあるのでアパートの管理を他社にお願いする気にはなれません。

こちらの方が管理会社の収益源について書かれているので実情を知らない方は参考にされると良いと思います。

気が付けばヒルのようにチューチュー吸われることのないように管理会社に払っている費用には気を付けたほうが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました