競売入札の結果

概要

久しぶりに競売に入札した結果について記載します。

入札結果について

7日に入札結果が発表されました。
結論から言いますとやはり落札できませんでした。

入札物件について

入札した物件は下記のような感じです。
(入札・落札価格は多少ボカしてます)

物件A:入札価格1300万円
⇒落札価格:1500万円

物件B:入札価格1400万円
⇒落札価格:1450万円

物件C:入札価格1500万円
⇒落札価格:1700万円

物件D:入札価格1800万円
⇒落札価格:2700万円

物件E:入札価格2000万円
⇒落札価格:2600万円

物件F:入札価格2300万円
⇒落札価格:2800万円

物件Bはかなり惜しかったです。実は最初は1500万円で入札しようと思ったのですが、久しぶりなので少し抑え目で行こうと思って入札価格を1400万円に下げました。
それが災いして落札できませんでした。
落札できたとしても所有者の家族を立ち退かせないといけなかったり多少面倒くさい物件だったのと立地もあまり良くないので仕方ないと思ってます。
ただ、ある程度予想された範囲内での落札価格だったので機械的にひたすら入札していけばそのうち何らかの物件には引っかかるのではと思ってます。

過去に落札できず後悔した物件

余談ですが過去に数多く入札した物件で落札できずに後悔した物件を記載します。

①事件番号を間違えて落札できず
都内の築5年程度の区分マンションで確か850万円程度で入札したところ落札価格はそれより下の価格でした。
通常なら私が落札者のはずですが落札できませんでした。
理由は入札する際に記載する事件番号を間違えていたためです。
落札できて保有し続けていたら今でも1500万円近くの価値はあると思っているので今でも悔やまれます。

②わずか8万円差で落札できず
こちらも都内の築5年程度の区分マンションで1000万円程度で入札したのですが落札者との価格は8万円でした。
こういったギリギリで落札できない場合はかなりショックが大きいです。
逆に落札できる物件はギリギリの価格を入れているので次点入札者との価格差がわずかというケースも多いのでお互い様ではあるのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました