台風の影響でダストボックスと宅配ボックスが吹っとんだ!

日記

概要

台風の影響でダストボックスと宅配ボックスが吹き飛んでしまいその対応で疲れきってしまいました。

ダストボックスが吹き飛んだ


状況

2棟目アパートは台風が明けた今日清掃に行こうと思っていたのですが、今朝がた入居者から立て続けにメールが入っていました。

内容は一様に「ダストボックスが吹き飛んでいて通路を塞いでいる」というものです。
眠気は一気に吹き飛びました・・・。

早速現地へ向かって確認したところダストボックスが見るも無残な状態で吹き飛んでいます。
2018_1001_160235AA.jpg

設置場所はもぬけの殻です。
2018_1001_160236AA.jpg

元々はこんな状態でした。
2018_0319_153254AA.jpg

吹き飛んだ原因

ダストボックスをアンカーボルトで固定していなかったのもあると思います。
86キロあるのでまさか吹き飛ぶとは想定していませんでした。

暫定対応

とりあえず頑張ってダストボックスを元の位置まで戻しました。

ダストボックスは傷だらけになり開閉もぎこちなくなっていますが一応暫定的に使い続けることは可能です。

恒久対応

火災保険の担当者へ連絡したところ「問題なく保険が下りるので買い換えて頂いて構いません」とのことでした。

保険の手続きは粛々と進めているので新しいダストボックスの手配を進めます。

※ちなみにこの保険会社は今回の台風の影響でパンク状態だそうです。

今度はアンカーボルトで固定することも検討します。
固定してしまうと移動できなくなってしまうのが難点で躊躇してます。

2棟目アパート清掃

台風の影響で現地へ行ったら落ち葉やゴミで溢れかえっていました。

ダストボックスがあったそばに隣アパートの木があるのですが折れて私のアパートまでかかってしまっています。
この木があるせいで私のアパートは落ち葉だらけで苦労してます。
2018_1001_183300AA.jpg

オーナーがアパートに住んでいるので呼び出して状況を確認してもらったところ「明日伐採する」とのことでしたのでそこは任せます。
私が勝手に切ると色々問題があるので。

清掃も水とデッキブラシで掃除していたら結局4時間くらいかかってしまいました。

宅配ボックスが吹き飛んだ


状況

2棟目アパートの清掃作業が終わって車に戻った時に1棟目アパートの入居者からメールが来まして「宅配ボックスの扉が吹き飛んでいる」とのことでした。

入居者が写真を送ってくれましたが扉が吹き飛んで道路に落ちてます。
20181001.jpeg

清掃が終わって気力を使い果たしたところにこの連絡はさすがに心が折れました・・・。

頑張って現地へ行って確認しようと思ったのですが気力がなかったので諦めました。

吹き飛んだ原因

この宅配ボックスの特性なのですが入居者が荷物を取りだしたあとに手動でロックをかけないと扉が半開きの状態になってしまいます。
その状態で今回のような強風が吹くと勢いで扉が外れてしまうようです。

私が2棟目アパートで導入した宅配ボックスも同じメーカーですが最新型のため入居者が扉を閉めると自動でロックされるようになっています。

暫定対応

明日シルバーセンターによる清掃日なので清掃の担当者に電話して「吹き飛んだ扉をどかしておいてください」と伝えておきました。

ただ私自身で現地へ行って他に壊れたところがないか入念にチェックしたほうが良さそうです。

あと入居者全員に「早急に修繕・交換などの対応をします」と伝えておきました。

恒久対応

同じく火災保険の担当者へ連絡したところ「加入しているプランを拝見しましたがこちらも保険で対応できると思います。ただ担当している代理店が違うのでそちらのほうと話し合ってください」とのことでした。

というわけで保険担当者とコンタクトは取れていないのですが火災保険で修理か交換する方向で進むと思います。

あと宅配ボックスのキョウワナスタへWEBから「修理か交換する方向のうち安価なほうで直したい」と伝えました。
ナスタ担当者からの連絡待ちです。
正直保険を利用して最新型に買い換えたい思いも少々・・・

今後について

今回の一件を気に色々と考えさせられることが多かったですのでブログに書きたいと思ったのですが疲れてしまったので今日は状況報告に留めたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました