会社員を退職する原因となった上司も退職していました・・・

日記

概要

昨日は朝から深夜まで出かけていたのでブログをかけませんでした。
久しぶりに会社員時代の同僚と会って懐かしい話を色々してきました。
party_tachinomi_men.png

競売入札

午前中は賃貸住宅フェアへ行く前に競売の買受申出保証額を振り込んで入札書を郵送しました。

今回は8件の入札です。
前回より若干値段を抑え目にしたので落札は厳しいかな?と思ってます。

開札は21日ですので楽しみです。

賃貸住宅フェア(2日目)

ビッグサイトへ着いたのは午後になってしまったのでいくつかセミナーを聴いてきました。
2日目は収穫としてはいまひとつだったかもしれません。

生産緑地の対応法

私は練馬区に物件を持っているので生産緑地問題は結構関心が高いです。
どう対応すればいいかな?と思って楽しみにしていたのですが、生産緑地を抱えている都市農家がどう相続対策するか?といった感じのセミナーであまり参考にならなかったです。

生産緑地は東京に1000万坪あり、2022年に宅地化されて流通市場に出る東京の土地は120万~160万坪あると予測していました。
※3大都市圏の民間が供給する宅地供給量は720万坪とのことです。

既存宅地価格への大きな影響は避けられない!と説明していましたが影響があることはみなわかっているわけで、具体的にどの程度影響があるのか突っ込んで欲しかったです。
セミナーに出ている人で生産緑地を抱えている都市農家はほとんどいなくて、大多数は投資家なわけですから都内に物件を持っている投資家にとって関心があるのは「2022年に土地価格はどの程度下がると予測するのか?」「都内に物件を所持している投資家は売却すべきか?」など知りたかったのですがそういった話はなく相続対策の話ばかりだったので後半は離席してしまいました。

不動産テックの旗手が語る不動産投資の未来

すごい混んでたので立ち見でした。
現状収益価格は表面利回りでしか判断できないが「ビッグデータ」「AI」を使って将来の分析をするエンジンを開発して外部企業に提供したり投資家にもデータを販売するといった話や、「IoT」を使ってセキュリティを高めた物件を作っていますよ。といった話とかでした。
まあホームセキュリティみたいな分野は今後人気が出てくるかもしれないですね。

すぐに入居者が決まる物件の共通点

「アパートの顔であるエントランスは大事で物件HPにも掲載されるので外観などが残念だと物件すら見てもらえませんよ。」とか「共用部が残念だと成約に結びつかないので共用部もちゃんとしましょう」とかいう話でした。
モルタル造形みたいなことを動画で紹介していて、エントランスにモルタルを塗ったあとにレンガ調になるような型枠を押し込んで低価格で味わいのあるレンガ調のエントランスができますといった紹介をしてました。

意外と知らない賃貸経営の経費計上

「経費は分散化したほうが有利になる場合がある」とか「良い経費・悪い経費があって物件の価値を高めない無駄な経費は止めましょう」とか「法人でしか使えない経費の説明」とか「税務調査にあった場合は経費化した根拠をちゃんと説明できるようにしよう」とか「税務署から目立つような経費は避けたほうがいい」といった感じの内容でした。

その他

私の法人が払っている法人税を抑えたいので税理士にどうやって落としていこうかアドバイスをもらってきました。

「保険とか経営セーフティ共済に入って利益を落とすのが即効性が高いが解約時に受け取った金額は利益になってしまうので納税の先送りに過ぎないので受け取った年は大規模修繕するなどしてうまく調整したほうがいい」とか「役員報酬を個人に払っているのなら個人で小規模企業共済に入ったほうがい」といった感じでした。

あと私個人は青色申告(10万円控除)なのですが「私の規模でも65万円控除が認められるか?」とも聞いてみました。
「税理士によっても見解はマチマチだが弊社に依頼して頂ければ必ず65万控除で申告する」とのことでした。
まあ自分でやりますけどね。

その後、先日のセミナーで知り合った方と情報交換をして帰ってきました。

前職の同僚との飲み

フェアのあとは会社員の時代に苦労を共にした同僚と久しぶりに会って近況などを聞いてきました。

私が会社を辞めた原因のひとつに反りが合わなかった上司が居たのですが、私以外にも同時期に退職した人が結構いて、ことごとくその上司が嫌だと訴えていたので社内で問題になったようです。
その後ちょっと窓際のような職に追いやられたようなのですがそれに不満だったようで辞めると言い出したらしいのです。

本人は退職するといえば会社は引き止めてくれると思っていたようなのですが結果としては誰も引き止めてはくれず退職せざるを得なかったようです。

今は同じ業界の別の会社に居るらしいのですがおそらく50近いでしょうからたいした給料はもらえていないと思います。

その上司はエンジニアとしてのスキルは知りませんが、マネージャやラインとして上に立ってはいけない人だと思っています。
特別嫌いってわけじゃなかったのですが人のやることなすことことごとく否定ばかりしてきて自分の思うとおりに進めようとしてきました。
私がリーダでプロジェクトをまわしていたときはその上司にほぼ全く相談や報告をせずにやっていました。

あとはとにかく人の悪口ばかり言う人で、月に2回リーダー会という名目で定時後に会社に集められて全く中身のない会議に数時間付き合わされていました。
上司が人の悪口を言うのを聞いているような会で出席しているリーダ全員が意味のない会であることを自覚しているのですが、相変わらずその会議はやっているようです。
私は退職する半年ちょっと前に「リーダ会に出たくないし、リーダを辞めさせてくれ」といって泥舟から抜けました。

その後は雑用のような仕事ばかりさせられたりしてモチベーションも下がったりしたのも退職の理由のひとつでしたね。

他にも当時の同僚の近況などを聞いてきましたが、やはりストレス抱えて仕事しているようです。
話を聴いているだけで憂鬱な気分になってしまいました。
utsu_boy.png

あとは私の賃貸管理に関するトラブルとかを説明すると面白そうに聴いていました。

当時苦手だった上司が先に辞めていたらもしかしたら会社に留まっていた可能性もゼロではありませんが、あの頃の憂鬱な気分で仕事をしていた頃には戻りたくないですね。

でも給料は安くてもいいので週3回くらいフリーランスでのびのび働けるような環境があれば働いてもいいのですが、そういった都合の良い条件は中々ないのが現状です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました