募集依頼してから2時間で生活保護受給者からの申し込みあり!

競売・区分投資

概要

先月末に退去通知が来た区分マンションですが、募集依頼してから2時間で生活保護受給者からの申し込みがありました。

退去通知が来たため次の募集戦略を決定

募集条件など

退去通知が来たあとですが身内に不幸などがあり募集活動をしていませんでした。

ですが土日は賃貸が動く日ですのでマズイ!と思い、今朝9時頃に約15社に募集依頼を行いました。

募集条件は下記の通りです。

賃料:65000円
管理費:10000円
敷金:0円
礼金:0円
・ペット飼育可、水商売可、外国人可、二人入居可
・連帯保証人か保証会社必須
・AD1か月

現状は7万円で入居いただいているので5000円賃料をアップしてみました。

通常はこのような募集はしません。
ペット、水商売、2人入居は基本不可としています。
保証会社も必須にしており連帯保証人は絶対に認めていません。
退去時の清掃費用も事前に受け取っているのですが今回は求めませんでした。

理由はとにかく反響を得て高い賃料で成約させて来年1月になったら区分自体を売却する予定だからです。

フローリングなどを色々リフォームして綺麗にしてフリーレントも付けようとしていたのですが、同じマンションの成約賃料が7.5万円前後だったのでまずは上記で募集をして反響がなければフリーレントでもつけていこうと思っていました。

募集後2時間で申し込みあり

募集依頼してから2時間後に業者から「申込を進めていきたいというお客様がいるので電話したい」というので電話で話しました。

生活保護受給者


業者:「お客様に紹介したら申し込みをしたいと言っているのだが生活保護なんです」

ヨッシー:「生活保護の場合は東京の場合は7万円も住宅扶助費が出なかったと思いますが」

業者:「この方の場合は69800円住宅扶助費が出ております」

業者:「さらに足が不自由のため障害年金も出ております」

業者:「この方自身は事務員としても働いており月4万円の収入があります」

以上をまとめるとこのような感じらしく賃料の支払いは問題ないそうです。

住宅扶助費:69800円
生活保護費:??円
障害年金:??円
給与収入:4万円

業者:「現在の住まいの退去理由は9.5万円の部屋にすんでおり行政から高すぎるため転居を求められたそうです」

今どきの生活保護者は9.5万円の家に住めるんですか・・・
昨日前職の後輩(かなり優秀)と飲みにいったときに後輩は6.3万円のアパートにすんでいるといっていたので日本って何なんでしょうね・・・

ヨッシー:「それでしたら支払いは問題ないと思いますが、生活保護という時点で身内に頼る人が居ないでしょうから保証会社は必須になります」

業者:「そちらに関しては問題ありません。保証会社の指定はありますか?」

保証会社はCASAの家主ダイレクトに一本化しているのですがこのマンションはどうせすぐに売却するからどうでもよかったので

ヨッシー:「特に指定ないので貴社の提携会社で構いません」

と答えておきました。

ヨッシー:「入居者はどういった方なのでしょうか?」

業者:「40代前半の女性です」

高齢というわけではなく足が不自由なために生活保護+障害年金を受給しているようです。
高齢でなければ孤独死のリスクも低いでしょうし、本人も働いているようですので一般的な生活保護者のイメージ(働けるのに働かない)ではないようです。

ペット飼育


業者:「もう一つ、入居者は小型の猫を飼っています」

ヨッシー:「構いませんがその場合は敷金として多少お預かりしないといけないのですが・・・」

業者:「行政から初期費用として25万円ほど出ますのでギリギリまで敷金として預かって構わないと思います」

どうせ売却してしまうので敷金0でも構わないのですがトラブルを避けるためにもペット飼育の場合敷金預かりは必須でしょう。

今後について

というわけで募集早々に申し込みが入りました。

人生初の生活保護受給者を受け入れる方向で動くことになりました。

まだ申し込み段階なのでキャンセルとなる可能性はあります。

この女性は足が不自由のため1階のほうが都合がよいそうです。

この部屋は以前の入居者によってヤニまみれだったのでフローリングが若干ヤニで変色したままなんです。
退去した部屋は汚部屋でした

フローリングをCFなどで隠してしまおうかと思っていたのですがペットを飼うということでしたら現状のままのほうが良いと思います。
入居者も変な原状回復費を求められるリスクも減りますので事情を話して現状のまま入居して頂こうと思います。2015_0826_195051AA_R_R.jpg


コメント

タイトルとURLをコピーしました