検討していた土地について最終的には難しそうでした

3棟目アパート検討

概要

先日高利回りが狙えそうな土地を見つけたのですが最終的には難しそうなことがわかりました。

非常に高利回りが狙えそうな土地を発見!

NGな理由

一番の理由は今回建てようとした場合、1時間準耐火構造で建てる必要があり「その場合は道路に面してない住戸前に有効3m以上の通路+避難用有効なバルコニーを0.91m以上作る必要がある」とのことでした。

1時間準耐火とは、加熱開始の1時間後に変形などの損傷が生じていなければよく、私が以前建てたアパートは45分準耐火でした。
従ってより燃焼性が低い構造で非難もしやすいよう色々と厳しい制限があるようです。

他にも駐車スペースを2台確保しなければいけないなど制約があるそうです。

今回の土地は間口は16m弱とそこそこありますが、奥にいくにつれて細長くなっており、西側にかなりの広さの非難スペースを設ける必要があるようで、結果的に下記の赤線内にしか共同住宅を建てられなさそうで期待する部屋数は入れられそうにありません。
20180603.jpg

依頼した1級建築士は相当能力が高いので彼に無理と言われてしまったのなら諦めざるを得ません。

簡易的なボリュームチェックはできますが、正確に入るかどうかは自治体毎の条例や様々な規制を頭に叩き込んでおく必要があるので専門家でないと厳しいです。

都内で高利回りが狙える土地は中々見つからないですね。
高利回りが狙えることが誰でもわかる時点で速攻で買付が入るでしょうから今後もコマメに土地情報をチェックしていきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました