トランクルームの不良契約者への対応

概要

数ヶ月前にトランクルームの契約をしたのですが少し問題があって困っています。

問題内容

契約時から少し訳アリでした。
現在は下記のような問題点があります。

身分証明書がない

契約時に前もって「契約時に身分証明書を持ってきてください」と伝えていたのですが持ってきたのが期限切れの健康保険証でした。
この時点で通常なら契約延期とするはずですが「現在新しい保険証を申請しているところです」という言葉を信じて契約してしまいました。
ですが未だに保険証は申請していないそうです。

滞納が度々発生

今月も半月以上滞納されました。
最終的には払ってもらっているので一応現在は滞納なしです。

勤務先がキャバクラ

トランクルームの契約は私自身が行っているのですが事前審査などは特にしておらず結構杜撰です。
契約時に勤務先を書かせたので普通に働いていると思っていたのですが後で調べたらキャバクラでした。
いわゆる派手な感じの人ではなくむしろ地味目な風貌で結構ボロアパートに住んでいるのでまさかキャバクラとは思いませんでした。
なぜボロアパートか知っているかというと契約時に車で荷物を自宅からトランクルームまで運んであげたからです。
トランクルームの場合は費用も低額でリスクも通常の住宅より低いので無職でも契約するスタンスだったのですが、無職・フリーター・水商売系・外国籍などは高確率で問題を起こすので今後は断る方針にします。

携帯が解約されている

契約時に聞いていた携帯に連絡しても解約されていて繋がりません。
現在の連絡手段はメールのみです。

迅速に連絡が取れない

上記のとおりメールでしか連絡が取れないのですが、メールで何度連絡しても中々連絡が取れません。

リスク

契約前のチェックがいい加減であった自業自得なところもあるのですがこのまま放置しておくと色々リスクがあると思ってます。

滞納が長期化する

現時点では滞納がありませんがお金に逼迫しているような感じが見て取れます。
今後も放置しておくと滞納が長期化して回収しきれないリスクがあります。

緊急時に連絡が取れない

万が一、災害や盗難などが発生して荷物に被害が出た場合などでも携帯に連絡が取れないと色々と問題を長期化するリスクがあります。

対応

とりあえず上記の問題点を契約者にメールで伝えて「今月末までに携帯の番号を教えないと解約に向けて動く」と伝えました。

しばらく経ったら連絡が来て「保険証はすぐ加入する。携帯については来月まで待ってくれ」とのことでした。

こちらとしては現在携帯を持っていないのか教えたくないだけなのかもわかりません。
また緊急時に連絡が取れないのも困るので「親族の緊急連絡先を教えてくれ」と連絡しましたが現時点で返信がありません。

今後については勤務先や身分証明書の審査はきっちりと行い、契約時に緊急連絡先は必ず聞くようにして、契約中に連絡先に変更があった際には連絡することを義務付けて応じてもらえない場合は解約となる旨の契約内容に変えようかと思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました