クラウドソーシングの検討

現在建築中のアパートが完成したら以下の事をやってみたいと思っています。

①プロのカメラマンによる外観・内装の撮影
②物件のパンフレット作成

①の写真撮影についてですが素人とプロとでは写真自体に明らかな差が出ると言いますので竣工直後の一番綺麗な状態で写真を撮ってもらいたいと思っています。気持ち的には娘の七五三や成人式の写真を写真やさんに撮ってもらう感覚でしょうか。
その写真を仲介業者とかに配れば彼らの仕事も少しは楽になるでしょうし入居検討されている方へのアピールにもなります。
プロに依頼すると安くて数万円はかかりますが戸数も多いアパートですし行う価値はあると思っています。

②のパンフレットについても同じく仲介業者に配って入居検討されている方へのアピールになればと思っています。
何となく作りたいパンフレットの構成はイメージできているのですが所詮素人ですので、素人っぽいパンフレットになるのは目に見えているので、こちらに関してもスキルのある方に頼みたいと思っています。
今回しかるべき人に頼む方法としてクラウドソーシングを検討しています。

クラウドソーシングとはいわゆるアウトソーシングなのですが、ネット上の不特定多数の方に対して依頼して一番良い提案をしてくれた方に作成してもらう形になります。
アパート関連の依頼を見てみましたがこのようなものがありました。
「アパートのロゴ」
「アパートの名称」
「ブログの記事」

ロゴは何となくセンスが問われるのでわかるのですが、アパートの名称を決めるのはある意味オーナーの醍醐味だと思うので、それを他人に依頼するのはちょっと理解できないです。
自分の娘の名前を占い師に決めてもらう感覚に近いのでしょうか。
ブログの記事作成なども他人に依頼することなのか疑問です。

少しでも他の物件に埋もれてしまわないように差別化をしようとしているのですが効果があるかはやってみないとわかりません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました