北野武の独立問題

オフィス北野の騒動について

アパートも無事に竣工したので最近は暇しています。
今年は花粉が酷くて常にクシャミとダルさがあり、精神的にもアパートがひと段落しつつあるので新たに何かをやろうというモチベーションも出ず自宅でゴロゴロしてることが多いです。
近々新しいことに動き出すとは思いますが最近は自宅でワイドショーばかり観ています。

最近は北野武さんの独立問題ばかりテレビで取り上げられています。

オフィス北野の森社長も昔は長髪のお兄さんといった感じだったのですが久しぶりにテレビで見たらすっかりおじいちゃんになっていました。

ワイドショー経由でしか情報を得ていないので真相は知りませんが北野武さんも含めてタレント側が経営について全く無頓着だったために森社長に経営を任せていたら従業員に厚遇をしているがタレントに対しては冷遇していたため不満が爆発したのが事情のようです。

元々オフィス北野の株は北野武さんが30%、森社長が10%、元オフィス北野社長の会社が55%所有していたが、その会社の経営が危なくなって森社長が個人で55%の株式を買い取ったため森社長がオフィス北野の65%の株を所有することになっていつの間にか筆頭株主になっていたそうです。
このことは数十年前の話だそうですが、北野武さん側はそのことについて何も知らなかったそうでいつの間にか乗っ取られたと主張しています。
個人的にはいくら無頓着とはいえ自分の会社の株の所有者が誰か数十年知らなかったというのはあり得ないと思いますし、本当に知らなかったとしたら無知すぎます。
株主総会なしにそういった譲渡が行われたことは考えにくいです。
※これについては譲渡した旨の議事録が残っているそうなので森社長の言い分が正しいと感じました。

その後いろいろあったようですが去年夏にオフィス北野が500万円の赤字を計上したことで北野武さんが疑問に思い、問い詰めたところ異常に高額な役員報酬が支払われたと報道していますが森社長は否定してます。
今日もダンカンさんが「今まで黒字だったのに何で今年だけ赤字なのか理解できない」と主張していました。
森社長曰く、アウトレイジ最終章の撮影などで支払は済ませているがまだ回収時期に来ていない時差によるためと主張しています。
オフィス北野の売上は25億ぐらいあるようで500万円の赤字は大きなものではなく騒ぎ立てるようなものではないと思います。
大きな映画などを撮ってから上映されてDVD化などがされるまでは結構なタイムラグがあると思うのでその間に決算期が来てしまうと一時的に赤字になることは普通にあると思います。
ですのでたけし軍団の方たちがワイドショーで主張していることが感情論で述べられていて経営などには本当に無知なんだなと感じました。
私が建てたアパートも初年度ですので経費ばかりかかっているが賃料として収入はほとんどないので大幅な赤字です。
映画もアパートも投資ですので回収されるまでは時間がかかるので経営をかじったことのある人であれば森社長の言い分は理解できるものだと思います。

元々オフィス北野は北野武さんがたけし軍団の面倒をみるために設立した会社のようなのでたけし軍団をもっと大事にしてあげたら良かったのになと思いますが、今回の問題に関してはたけし軍団が一方的にブログで森社長を非難したり、井出らっきょさんが「従業員は20代で1800万円の給与をもらっている」と発言したが完全な思いこみであったり、たけし軍団が発言することで逆に自分たちが不利に追い込まれているような印象を受けたので勿体ないと思いました。

オフィス北野自体は北野武さん本人が去ってしまったのと、森社長とたけし軍団が泥沼化してるので解体するのは時間の問題でしょう。
気になるのが北野映画の版権などがオフィス北野が所有しているようなので、そちらの権利がどうなるのかと思います。
報道にある通り森社長の株式がたけし軍団に譲渡されればたけし軍団の老後は映画の版権で定期収入が入ってくると思うので何とか生活はできるのではと思ってます。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました