ダストボックスを設置してきました

2棟目アパート運営

概要

本日2棟目のアパートにダストボックスを設置してきました

設置までの手順

建築業者にダストボックスを設置する見積もりをお願いしたら約30万円でした。
1棟目のアパートでも自分で購入して設置した(設置自体は購入業者に依頼)際は約10万だったので自分で付けようと思いました。

1棟目のアパートで取り付けたイナバ物置のダストボックスが割とデザインが良く劣化も少なくいい感じだったので同じものを取り付けることにしました。

ネットで同じ型番で商品を選定したところ65,000円でありました。
ただ配送までで設置は自分で行う形だったのですが今回は自分でやってみようと思い購入しました。

発注が遅れたこともあって設置が竣工後になってしまいましたが本日納品だったので現地へ行って直接受け取りました。

こちらの入口に取り付けます。
2018_0319_113141AA.jpg

2018_0319_114533AA.jpg

納品されたダストボックスの部品です。
2018_0319_120355AA.jpg

組み立て中です。
2018_0319_131157AA.jpg

2018_0319_134442AA.jpg

完成です。
2018_0319_153254AB.jpg

2018_0319_153311AA.jpg

2018_0319_153336AA.jpg

2018_0319_153352AA.jpg

特段悩むようなところはなかったのですがネジ留めの数が35か所くらいあって結局2時間くらいかかりました。
動作も1棟目のアパートと同じで特に問題なかったです。
自分で設置できるか若干心配でしたが良かったです。

小金井市ゴミ事情

小金井市はゴミ非常事態宣言を出している市で、捨てるゴミは基本有料の袋に入れる形になります。
小金井市は元々市内にゴミ処理施設があったのですが数年前に閉鎖となってしまい今では他の市に費用を払って焼却してもらっています。
ですのでゴミの抑制に必死になっています。
有料袋に入れないと持って行ってくれません。また分別されていなくても同じです。
ですのでゴミの管理が重要になります。

先ほど市のゴミ担当の方が現地に来てダストボックスの写真を撮っていきましたが「管理はしっかりとしろ」とメチャメチャ釘を刺されました。
あと「最初が肝心だ」と散々言われました。

分別されなかったり有料の袋に入れない入居者が居た場合は特定して注意していかないといけません。
そういった作業はシルバーセンターに依頼するつもりです。

市のゴミ担当の方に「袋に出すときに持ち主を特定するために部屋番号を書かせると良い」と言われました。
そんなことしてもマナーの悪い入居者が部屋番号なんて書いて出すわけないですし、わたしだったら絶対しません。
しかも若い女性も沢山入居しているのにゴミの個人情報を書かせたらストーカーまがいの人にゴミを漁られかねません。
ゴミ担当の方はあくまでゴミ視点でしか考えが回らないのでそういったデメリットまで気がつかないのかもしれません。

というわけで設置はできましたがゴミ捨てルールが入居者に浸透してうまく運営されるまでは心配であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました