借り換えの障害となっていた問題を無事解決!

2棟目アパート運営

概要

今週末が「2棟目アパート」の借り換え実行日なのと、退去などが重なっているので「2棟目アパート」ネタが多くなっていますが借り換えに伴う手続きを色々と行っていました。

納税証明書再取得

先週末に「納税証明書その3の2」が取得できずこのままでは融資実行できないので本日改めて取得を試みました。

金融機関から求められている内容が“過去3年間において税金の未納がないこと”です。

具体的には下記内容となります。

金融機関に対しては税金を支払った領収書を提示したのですが平成28年の所得税の領収書だけが紛失しており提示できませんでした。

その場合は納税証明書を発行してもらう必要があります。

ちなみに所得税は国税なので発行元は税務署で、固定資産税は県税事務所になります。

今回は所得税の未納のために税務署へ行ったということになります。

前回取得できなかったのは「納税証明書その3の2」でこれは過去にわたって未納がないことを証明するものです。

ところが前回書いた理由によって今月中に取得することができないため今回は「納税証明書その1」(年度指定して未納がないことを証明)を取得することで証明することになりました。

再び税務署へ行って平成28年度の「納税証明書その1」の取得申請をしたら少し時間がかかりましたが無事に取得できました。

時間がかかった理由は平成28年当時の管轄であった税務署に未納状況を問い合わせていたからです。

こういうことを防ぐために本来は引っ越しの度に税務署や県税事務所に「移動届」を出すのがルールとなっていますが私はやっていませんでした。

これで借り換えを受ける上での障害はなくなったと思います。

S武信金で手続き

そのあとはS武信金へ行って借り換えに関する手続きをしてきました。

借り換えの具体的作業は下記となります。

①横○銀行からS武信金の私の口座に約16,000万円を振り込む
②S武信金の私の口座から違約金を含めた残債を全て引き出す

今日の手続きは②の引き出し伝票を書いてきました。

S武信金の担当者は私の事情を結構わかって頂いていたので借り換えることによって罵倒されることはないと思っていましたがイヤミの一つでも言われることは覚悟していました。

今回はこのようなことになってしまい何と言って良いか・・・

ヨッシー
ヨッシー

いや、本当にすいません。

いや、こればっかりはしょうがないですよ。
今後は定期預金だけでも良いのでご協力いただければ(笑)

手続きを全て終わって帰る際に担当者がボソっとつぶやいたのですが

いや~私がヨッシー様の立場だったら同様に借り換えちゃうと思いますよ

って他の行員がいる前で平気で言っていたのでビックリしました。

この担当者は今回私が借り換えに至ってしまった原因として融資審査が急に厳しくなったり時間がかかるようになったことに少し不満を持っているように感じます。
なので借り換えてしまったのも仕方がないって思っているようです。

家賃振込先変更

借り換えに伴って横○銀行に口座を作らされました。

今後は賃料の振込先をS武信金から横○銀行に変更する必要があります。

入居者全員にこれを周知する必要があるので結構大変です。

入居者が直接振り込んでいる場合※は取り急ぎ入居者宛てにメール等で連絡を取ればいいのですが、保証会社が入居者の口座から引き落として私の口座へ振り込んでいる場合は保証会社へ連絡しないといけないです。

※保証会社へ振込先変更の連絡をしないと代位弁済請求した際に変更前の口座へ振り込まれてしまうのでいずれは全保証会社へ連絡しないといけないです。

保証会社に対して振込先変更する手続きは大抵FAXか書面でやり取りする必要があるので結構面倒クサイです(ちなみに私はFAXを持っていません)

オートロックの不具合

昨日ブログに記載したオートロックの不具合について本日建築業者の社員に見に行ってもらいましたが専門の業者に依頼して調整しないと直せないようで結構時間がかかりそうです。

仕方がないので入居者全員に状況を報告しておきました。

まとめ

納税証明書は無事に取れたので借り換えは問題なく行えそうです。

S武信金の担当者も理解を示してくれたので大きなトラブルはなさそうです。

ただ借り換えの手続きは振込先変更などもあるので結構面倒臭い作業が続いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました