現在2部屋の代位弁済請求手続き中

概要

1棟目アパートで現在2部屋の代位弁済請求をしています。

滞納状況

204号室

もう去年の7月からずっと滞納をしています。
入居者本人も「体調を崩して払えない」と言っているので滞納が発覚次第入居者本人に連絡するのも面倒なので保証会社へ代位弁済請求しています。
入居者は保証会社には払っていると思うのですがそれだったら私に直接払ってほしいと思っています。

305号室

今月から滞納となりました。
元々トラブルを抱えていた方で去年警察から身分照会をされた人です。
最近はおとなしく滞納はなかったのですが2月分の賃料が払われていませんでした。
何度か連絡した結果「他の支払に回してしまって払えないので保証会社の手続きをしてください」と入居者から言われました。

303号室

毎月滞納して半月遅れくらいで払っていたのですが先月頭にきて代位弁済したところ「取り下げてくれ」って言われて取り下げました。
2月分の賃料は久しぶりに期限内に払ってもらいました。

102号室

別途ブログに書きますが駐輪契約していないのに勝手に駐輪場に停める困った人です。
先日仲介業者の計らいで近隣アパートに停めさせて頂く形に落ち着いたのですがその後も勝手にアパート敷地内に停めてきます。
この部屋の口座から保証会社(casa)に家賃が引き落とされて私の口座へ入る形なのですが入居者口座から引き落とせず私への入金が遅れることがあります。

従って現時点で2月分の賃料が3部屋確認できない状態です。

滞納に対する私の考え方

18世帯いて毎月絶対に遅延しないで払う人は半分強くらいです。
自主管理による滞納対応は精神的にもつらいので保証会社必須にして良かったと思っています。

滞納する方は大体性格がルーズで他でもトラブルを発生させる傾向があるので空室になっても構わないから退去して欲しいと思っています。

私が建築するアパートは単身者向けなのでどうしても20代の入居者が中心となります。
やはり若い分だけ常識がない方も多く感覚的には2~3人に1人は問題ありな入居者だと思っています。

問題がある入居者をオーナー側が排除することは難しいです。
理由はオーナーは申込書の書類でしか入居者の属性を判断することができず性格などは会ってないのでわからないです。
仲介業者や保証会社が弾いてくれればいいのですが、仲介業者は斡旋することが利益に繋がるステークホルダーな関係のため多少問題があると思っていたとしても拒否してくれることはありません。
保証会社も無職などよっぽどの属性でない限り承認してくるので入居してはじめて残念な入居者だったということはよくあります。

入居者同士などのトラブルはこちらで解決するしかありませんがせめて滞納くらいは保証会社にリスクヘッジするというのが私の考えです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました