個人情報の取り扱いにいい加減な不動産業者

概要

私たち不動産投資家は物件を購入する際に様々な業者に対してコンタクトを取りますが、個人情報の取り扱いにいい加減な業者があまりにも多いため非常に不快な思いをすることが多いです。

具体的内容

気になる物件があった際にメールや電話で問い合わせますが、その際のメールアドレスや電話番号を本人の同意なく勝手に利用されてメールマガジンに登録されたり、物件情報などを一方的に送り付けてくるなどの行為が当たり前のように行われています。
これに関してはもう諦めていますが本来は私がメールマガジンの登録や物件紹介を希望した場合のみ送るべきだと思います。
そういった行為が業界全体で当たり前のように行われていることですが私本人としては非常に不快です。
また、個人情報を社内で共有されて面識のない担当者から連絡が来ることが度々あり非常に迷惑しています。
最近特に悪質・迷惑だと感じている2例を紹介します。
事実のみ記載するので実名で書かせて頂きます。

事象1

以前、物件を売却しようと一括査定サービスから査定を依頼しました。

そのうちの1社で「スマイルエージェント」という業者からの連絡が非常にしつこく迷惑しています。
http://smile-agent.co.jp/

具体的には面識のない担当者から電話がかかってきます。

業者:「以前問い合わせた○○物件について売却の予定はありませんか?」
私:「ないです。売却する予定はありません」
業者:「なぜ売らないんですか?」
私:「売る必要がないからです」
業者:「ではなぜ一括査定に登録したのですか?」
私:「当時は売却金額を査定してみたかっただけ」
業者:「今後必ず相場が下がりますので売却しないと勿体ないです」
私:「売りません」
業者:「残債はあるんですか?」
私:「ありません」
業者:「ではなぜ売らないんですか?」
私:「まだ売る時期ではないからです」
業者:「なぜですか?」

以下、略

といったやり取りが延々と続いて
私:「仕事中です。迷惑だからもう電話切らせてください」
業者:「ではいつなら電話大丈夫なんですか?」
といった感じで電話を絶対に切らせてくれません。
おそらく何を言われても切らせないようなマニュアルがあるのかもしれません。
最終的には埒が明かないので一方的に電話を切って着信拒否にしてもしばらくすると別の担当者から電話がかかってきて上記のやり取りをまた最初から繰り返す羽目になります。
この業者からはもう何十回と電話がかかってきて非常に困っています。

事象2

以前、アパートを購入しようと不動産ポータルサイトから問い合わせて物件の紹介を受けたことがあります。

その際に問い合わせた「アスモ株式会社」という業者から定期的に物件紹介のメールが届きます。
http://asmo-inc.tokyo/

昨日(8月19日)も上記会社から物件紹介の一斉送信メールが届きましたが宛先に一斉送信されたほかの投資家たちの名前とメールアドレスが記載されていました。
従って私のメールアドレスと名前も流出してしまいました。
原因は本来一斉送信先のアドレスと「BCC」に指定すべきところを「TO」と「CC」に指定してしまったということです。
私からすればありえない事で最低限のITリテラシーもない業者たちに個人情報が出回っていることが非常に怖いです。

対策

具体的な対策は特にないのですが強いていえば物件情報を問い合わせる際は極力個人情報は書かないほうが良いと思います。
私の場合、例えば住所の記入が必須の場合は港区六本木一丁目といった感じで細かい住所までは書きません。
メールアドレスについても基本的にはフリーの捨てアドレスからしか問い合わせしません。
電話番号はどうしようもないのですがしつこい電話番号からはすぐ着信拒否するくらいしか対応できていません。
ほかの投資家の方はこういった問題にどう対応しているか知りたいところでもあります。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました