融資を受ける金融機関と建築会社の検討

概要

2棟目アパートに対して融資を受ける金融機関と建築会社の決定時期が迫っています。

金融機関の検討

地銀と信金の2行に融資の打診をしましたが両方から融資の本承認が出ています。

地銀

融資金額(共同担保あり):16,000万円
融資金額(共同担保なし):13,600万円
融資金利:1.46%(3年固定)
融資期間:35年

融資に積極的な地銀の一つで私自身がここに対して審査を通して欲しいと業者にお願いしました。
固定金利3年ですのでその間に売却などで繰り上げ返済してしまうと違約金が発生します。
担保を入れないと7000万円程度自己資金を入れなければいけないので担保は入れる予定です。
思っていたより金利が高めだったので当初よりは少し優先度が下がりました。

信金

融資金額(共同担保なし):16,000万円
融資金利:1.48%(変動金利)
融資期間:35年

圧倒的に有利なのが共同担保なしですので条件としてはこちらのほうが良いです。
一般的に地銀のほうが信金のほうが金利が高いようですので、私がサラリーマンを辞めたあとに金利を上げられたりしないか気になります。
個人的には一定期間の返済額が決まっているほうが計画も立てやすいので固定とかのほうが安心です。
あと私自身が信金の担当者と一回も会ってないまま融資の本承認が出てしまったので今夜担当者と会ってきて細かい諸条件を確認してきます。
話してみて特段問題なさそうならその場で信金にお願いすると思います。
東京の西側を中心エリアとした信金ですので通帳記帳など入金管理が面倒くさそうです。

建築会社の検討

現在2社と設計について協議していますが今週末にはA社とB社のいずれかにするつもりです。
両社を比較した場合はこのような感じです。

A社

対応:遅い(同様の依頼を出しても回答に1週間はかかる)
設計内容:普通(間取りが結構微妙で建物自体が凸凹で、水回りの配置もバラバラだったりします)
工期:不安(3月末だがいつも歯切れが悪い)
価格:安い(総額7800万円くらいになりそう)

B社

対応:早い(同様の依頼を出しても回答は翌営業日にはくる)
設計内容:良い(現在建ぺい率を使い切り、間取りも無駄なスペースがない使い勝手のよいものができています)
工期:安心(2月中旬完成)
価格:普通(総額8500万円くらいになりそう)

価格面を除いたら断然B社なのですが、あくまで経営なのでA社のプランでも十分満室経営はできるでしょうし利回りが高いならA社にするのもアリだと思っています。
工期に関しては請負時点で3末を守れないなら違約金を取る形にします。
現在、両社に対してプランの最終調整と見積りを取っており見積りの各項目について他社のほうが安いといったことをチラつかせて下げていこうと考えていますが大幅に下がるのも難しいと思っています。
1棟目を建てた際の建築会社の対応に結構不満が溜まっておりメールを送っても返信が来ないもしくは2週間くらいかかって返信がくるといった形だったのでそういったことがストレスだったらB社のほうが安心して建てられると思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました