福山雅治さんマンション侵入事件の犯人が意外でした

概要

福山雅治さんのマンションにファンの女性が侵入した事件がニュースで話題になっていますが犯人はマンションのコンシェルジュの女性だったようです。

コンシェルジュの安全神話の崩壊?

賃貸マンションを探す際にセキュリティを重視する方は多いと思います。
通常ですと「オートロック」「モニター付きインターフォン」「防犯カメラ」といった設備を思い浮かべますが、高級マンションになると「コンシェルジュ」が居ることは必須だと思います。

コンシェルジュとは?

ホテルのフロントのような受付があり、ホテルライクなサービスが受けられます。
一般的なのが宅配便の予約やクリーニングや施設内のサービスの予約(ラウンジ・ジムなど)を管理していたりマンション内での設備トラブルなどの一次受付をしてくれたり便利です。
その他、防犯的な役割も多く不審者もマンションのエントランスにコンシェルジュがいると心理的に進入しづらいといわれています。
私自身も賃貸マンションを探す際にコンシェルジュが居るかどうかは重視します。
一人暮らしですと帰宅しても誰も声をかけてくれませんが、帰宅する際にコンシェルジュから挨拶されると嬉しいものです。

コンシェルジュはセキュリティ面で入居者にとってメリットの大きいものでしたが、今回コンシェルジュの女性が合鍵を使って福山さんの自宅に入ったようです。
このようにコンシェルジュといったマンション内部の関係者からの犯行ですと入居者にとっては防ぎようがありません。
本来メリットであるはずのコンシェルジュが逆にリスクとなってしまう可能性もあることが露呈しました。
私自身も賃貸業をやっているので管理しているアパートの全室に入ろうと思えば入ることは可能です。
実際緊急時には管理人が室内に立ち入らなければいけないのですが緊急時以外は絶対に入ってはいけません。

福山さんのマンション名も世間に知れ渡ってしまったので今後は引越しを余儀なくされるでしょうね。
マンション名はプライバシーですので記載しませんが管理会社は「三井不動産レジデンシャル」です。
私が去年まで住んでいたマンションの管理会社も「三井不動産レジデンシャル」でしたが管理自体はとてもしっかりした会社でした。
敷金もクリーニング代以外全額返金されましたし大手ですのでコンプライアンスもしっかりしてます。
昨年話題になった横浜の傾いたマンションも「三井不動産レジデンシャル」でしたが建て替え費用も全額三井持ちのようですし入居者への補償などはしっかり行ってくれる良い企業だと思っています。
今回の問題はコンシェルジュの女性個人が行ったものですが福山さんに対する補償などは三井が責任持ってやってくれると思います。

よろしければ最後に応援クリックのご協力をお願いします
日記
スポンサーリンク
ヨッシーをフォローする
不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

コメント

タイトルとURLをコピーしました